常陽リビング
Joyoliving News : 2022年07月30日掲載

夏休み 学べる・楽しいイベント大公開!

2022年夏に開催される博物館や研究所の企画展・一般公開などをご紹介。

子どもたちの夏休みの宿題の参考にご家族での参加はもちろん、大人でも楽しめそうな企画展を巡って、「夏休み」を満喫しませんか。

写真1
カブトムシ(撮影:今井初太郎)
ミュージアムパーク茨城県自然博物館
「昆虫展 ―みんな集まれ!日本のむし・世界のむし!―」

地球上の生きものの中で半分以上を占めるといわれる、現在最も繁栄しているグループである昆虫の魅力を伝えるとともに、専門家による研究や採集活動、昆虫を対象とした芸術活動などを紹介する。


◆会期/2022年9月19日(祝)まで ※土日祝、8/12・15・16は要事前予約
◆開館時間/9:30〜17:00(最終入館16:30)
◆休館/毎週月曜日(祝日の場合は翌日以降)
◆入館料/一般750円、高校・大学生460円、小・中学生150円、満70歳以上370円
◆坂東市大崎700
[TEL]0297-38-2000
ミュージアムパーク茨城県自然博物館のHPはこちら




写真2
国立公文書館つくば分館
「なぞとき公文書館 紙と文字からきこえる本の声」

本の形や素材に着目する「書誌学」の手法を使って、江戸時代までに作られた古典籍や古文書などの中からさまざま知識を教えてくれる本たちを、謎解きをしながら紹介する。


◆会期/2022年9月30日(金)まで
◆開館時間/9:15〜17:00
◆休館/7・8月の日祝日、9月の土日祝日
◆入館料/無料
◆つくば市上沢6-6
[TEL]029-867-1910
国立公文書館つくば分館のHPはこちら




写真3
地図と測量の科学館
「地図記号わくわく大図鑑2022」

土地や建物がどんな地図記号で表現され、なぜその記号になったのかなど、地図記号の種類や由来、変遷やトピックスを地図や現地の写真、記号になった実物も交えながら展示。


◆会期/2022年9月25日(日)まで
◆開館時間/9:30〜16:00
◆休館/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
◆入館料/無料
◆つくば市北郷1(国土地理院内)
[TEL]029-864-1872
地図と測量の科学館のHPはこちら




写真4
つくばサイエンスツアーオフィス
謎解きゲーム「謎解きサイエンスミステリー『暗号だらけの招待状』」

“科学の街つくば”の研究機関等を巡る循環バス「つくばサイエンスツアーバス」は、夏休み期間中特別企画として一日乗車券利用者を対象にした謎解きゲームを実施。参加後にアンケートに答えると、先着1500人にアンモナイト化石や科学グッズなどがもらえる「特設千本吊り」にチャレンジできる。


◆会期/2022年8月28日(日)まで
◆運休/毎週月曜 ◆乗車料金/大人500円、小学生250円、幼児無料(保護者同伴)
◆チケット販売/関東鉄道つくば学園サービスセンター(つくば市吾妻1丁目8-10 BiViつくば1階)またはバス車内
[TEL]029-863-6868(平日9:00〜17:00)
つくばサイエンスツアーオフィスのHPはこちら



写真5
下妻市ふるさと博物館
「これなーんだ!ちょっと昔のくらしのどうぐ」展

博物館所蔵の民具の中から昭和40年代ごろまでの「衣・食・住」の道具を中心に展示。
昔と今の生活道具の違いや暮らしの移り変わりを学べるほか、体験コーナーや昔の道具クイズもある。


◆会期/2022年8月28日(日)まで
◆開館時間/9:00〜16:30
◆休館/毎週月曜日、8/12(金)
◆入館料/一般200円、児童・生徒100円、会期中は小・中学生(引率者も含む)入館無料
◆下妻市長塚乙77
[TEL]0296-44-7111
下妻市ふるさと博物館のHPはこちら



写真6
高エネルギー加速器研究機構
一般公開「加速器だから見える世界ってどんな世界?」

1日目は5時間の生配信で加速器とはなにかから研究内容、技術などを紹介。
2日目は3年ぶりとなる現地開催で、先着順の人数限定ツアーを6コースから選べる。


◆会期/2022年9月3日(土)10:00〜オンライン配信
※予約不要、9月4日(日)現地見学ツアー
※完全予約制、8/22(月)〜予約開始
◆入館料/無料
◆つくば市大穂1-1
[TEL]029-879-6047
高エネルギー加速器研究機構のHPはこちら

Ads by Google

オンラインショップ リビーマルシェ

最新の特集

PAGE TOP