常陽リビング
印刷表示
Joyoliving News : 2022年05月11日掲載

ロボットオペレータースクール土浦に開校

遠隔監視オペレーター育成

最高速度は時速6km。遠隔操作で走る自動走行のロボット
最高速度は時速6km。遠隔操作で走る自動走行のロボット

平成30年7月豪雨の復興支援を機にロボット事業を展開する日本交通教育サービス(本社/岡山県、青山知之社長)では、自動運転ロボットの遠隔監視オペレーターを育成するスクールをこのほどスタートし、運営する土浦自動車学校で開校セレモニーとデモンストレーションが行われた。

開校する「ロボットオペレータースクール」は、ロボットベンチャーの「ZMP」(東京)が開発した自動運転一人乗りロボ「ラクロ」と無人宅配ロボ「デリロ」を使用し、同校の専用教習コースでモニターを見ながら遠隔監視の操作方法の習得ができる。

当日のデモンストレーションでは、自動運転ロボが校内のコースを走行し、設置された4台のカメラが走行経路上の人や障害物を検出して危険を察知するなど、安全な走行を披露した。

「昨年、岡山県倉敷市の自動車学校で買い物支援の実証実験を行い、土浦は2校目。今後、遠隔操作による土浦市内の公道での実証実験を目指す」と青山社長。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2022-05-11 09:00:24 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2022-05-23更新 ]
  1. 1933(昭和8)年に建てられた龍ケ崎市の旧高松邸石蔵で、5月22日(日)まで「シルクロードウイグル伝統工芸品展」が開かれている。
  2. かすみがうら市歴史博物館で5月22日(日)まで、企画展「霞ヶ浦の鯉文化」が開かれている。
  3. 茨城県陶芸美術館では、令和3年度に新しく収蔵した作品を展示する「新収蔵品展」を5月18日(水)〜9月25日(日)まで開催する。
  4. 真宗高田派専修寺関東別院つくば分院では、つくば市で初めて認可された室内納骨堂「涅槃堂永代納骨壇」の受け付けをしている。
  5. 国内外で活躍するギタリスト木村大がプロデュースする 「木村大ミュージックラボ(通称:キムラボ)」が6月10日(金)に、JR土浦駅ビル・プレイアトレ3階に開校する。
  6. 高品質な住まいを提供するトヨタホーム茨城が、つくばハウジングパーク内にあるつくば展示場をリニューアルオープンした。
  7. つくば市のダスキンつくば南支店では、家事代行やハウスクリーニングのほか、これからの季節は「シロアリ駆除」にも力を入れている。
  8. ブラックボードに描かれた鮮やかな色彩の「チョークアート」は、1990年代にオーストラリアのアーティスト、モニーク・キャノンが考案した現代アートです。
  9. 羽毛布団のリフォームが好評を得ている「ふとんのマスダ」では、ダニが発生しやすい衣替えのこの時期にリフォームを勧めている。
  10. スーパースカルプ発毛センターつくば店では、「春のお試し発毛体験コース」を31日(火)まで6600円(80~100分・予約制)で実施している。
Ads by Google

注目の記事

オンラインショップ リビーマルシェ

最新の特集

PAGE TOP