Joyoliving News : 2021年10月01日掲載

「とっておき」、ずらり。

リビング寫眞館〈第12弾〉へ、ようこそ。

紙上写真館「リビング寫眞館」の今回のテーマは2021年上半期の“ベストショット”。今回もたくさんの力作が読者から寄せられました。どうぞごゆるりとご鑑賞ください。
※撮影場所など掲載写真に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、予めご了承ください。

写真1
「黄昏時」
2月頃にしては穏やかで夕焼けを撮るのには最高の日和。
そこに白鳥たちが泳いできてくれたので満足のいく写真になりました。

つくば市 片桐久男(70)

写真2
「キジのけんか」
いつもカメラを持って小貝川の土手を自転車で走っています。
過日、2羽のキジがにらみ合っているのを見つけました。
2羽が同時に飛び上がり着地して片方が逃げていくのをカメラに収めることができました。一瞬のことでした。
  
取手市 金谷喜一郎(79)

写真3
「薫風に泳ぐ」
買物に行く道すがら、もう「端午の節句」なんだなと気持ち良さそうに泳いでいる鯉のぼりを見て、心が晴れ晴れとしました。

かすみがうら市 鈴木裕彦(64)

写真4
「捕ってきた“トンボ”どのひなにあげようかな」
わが家の車庫の内壁に珍しくツバメの巣作りがあり、ひなが巣立ちするまでの写真を撮っておいたうちの一枚です。

阿見町 室岡知誠(87)

写真5
「春の陽気に誘われて」
東京から茨城に移住して初めての春。
陽気に誘われてサイクリングに出掛けたところ、牛久沼近くでツクシの群生に遭遇しました。
茨城の豊かな自然を満喫した一日で、帰宅後には摘み取ったツクシで春の味覚も楽しみました。

龍ケ崎市 栗岡聡(56)

募集要項


リビング寫眞館に写真を展示してみませんか。
テーマは「小さい秋見つけた」。一眼レフやミラーレス、スマホなど撮影機種は不問です!
お気に入りの一枚をお寄せください。


募集要項詳細

  • デジタルカメラやスマートフォン等携帯電話のカメラ機能で撮影したもの(ファイルサイズ1MB 、350dpi以上)
  • 1人3点まで
  • 撮影日時:不問
  • 撮影場所:不問(茨城県内推奨)
  • 応募者本人が撮影した未発表・未発売作品に限ります
  • 加工・合成等の修正を加えた作品は不可とします
  • プリントは写真用紙に印刷したものに限ります
  • 応募作品は返却しません

  • ※応募作品に関する著作権は応募者(撮影者)に帰属するものといたします。第三者の肖像やプライバシー及び著作物、パブリシティ権を含む応募作品に関しては、常陽リビング紙面掲載への応募及び常陽リビング社による使用について、事前の使用許諾・承認を受けたうえでご応募ください。応募作品が著作権その他の権利を侵害し法律上の問題が発生した場合は常陽リビング社はその責任を負いません。
    ※応募者と連絡がとれなくなった場合は、応募を無効とさせていただきます。
    ※紙面掲載作品の使用権は常陽リビング社に帰属することとし、ホームページ等に使用する場合があります。
    ※応募者多数の場合は選考となります。

    【郵送】(プリント同封)
    送り先/〒300-0832 土浦市桜ケ丘町7-10 常陽リビング「リビング写真館」係
    【メール】(画像添付)
    アドレス/ oubo[at]joyoliving.co.jp ※[at]は@に置き換えてください
    ※件名を「リビング写真館」としてください。

    いずれも住所、氏名(紙面掲載不可の場合はペンネーム可)、年齢、職業、電話番号、 作品の「タイトル」および「コメント」(120文字以内)を書き添えてご応募ください。 お待ちしています!


    応募締め切り▼2021年11月10日(水)必着

    Ads by Google

    facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

    最新の特集

    PAGE TOP