地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2021年10月04日掲載

電力会社を変えると太陽光発電設備一式を無料プレゼント

シンワ土浦営業所

太陽光発電のイメージ
太陽光発電のイメージ

シンワでは、電力会社をジャパン電力に変えると、取り付け工事を含む太陽光発電設備一式が無料になるサービス「ソラプレ」を実施している。

太陽光発電設備を設置するには通常150~200万円程度かかるが、同社では発電した電気の一部を10年間、ジャパン電力へ供給することで無料設置を実現。10年後は太陽光発電設備が無償譲渡され、譲渡後も希望者には余った電気を買い取ってくれる。

ジャパン電力は1995年に太陽電池の製造開発からスタートし、2012年から新電力を開始。例えば東京電力から乗り換えの場合、月額基本料金半額からスタートし、発電した電気の一部を電気料金から更に値引きすることで今の電気料金よりかなり割安になる。また、停電や災害時でも電気が使用できるメリットもある。

「政府は30年度までに温室効果ガスの排出量を13年度比で46%以上削減する目標を掲げ、比較的設置しやすい太陽光発電に力を入れるとのことです。また、新築戸建て住宅に太陽光発電設備の設置を義務化することを検討しているようです」とスタッフ。

営業時間/月~土曜午前9時~午後6時半、日曜定休。

■ 問い合わせ
070(8998)2195 / シンワ土浦営業所 (土浦市下高津4-1-39美登家ビル1F)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2021-10-04 09:00:22 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-10-18更新 ]
  1. 県産熟成和栗にこだわる本格栗菓子専門店「栗糸(くりと)」が、このほど西友ひたち野うしく店にオープンした。
  2. 美しい器やかわいいキャラクター、芸術家が情熱を注いだ作品などさまざまなアートに触れて芸術の秋を堪能してみませんか。
  3. 大人のフルーツサンド専門店「オトフル」つくば店が10月9日(土)、つくば市松代にオープンした。
  4. マネーセミナー「FPの日(R)FPフォーラム2021&金融広報委員会講演会in茨城」が10月23日(土)つくば国際会議場で開かれる。
  5. ホテル日航つくばでは、聖夜を彩るクリスマス限定アイテムの予約を開始した。
  6. 在日ジョージア臨時代理大使のティムラズ・レジャバさんを講師に迎える「つくば人間学講座」が、11月13日(土)つくばカピオホールとオンラインで開かれる。
  7. 稲敷市福田の「お片付けカンパニー」では、遺品整理や引っ越し時ほか、ゴミ屋敷などの不用品や粗大ゴミを丸ごと回収する「詰め放題プラン」が好評を得ている。
  8. 冠婚葬祭を中心にあらゆるギフト商品がそろう「ギフトセンターTSUKAMOTO」が、このほどカスミフードスクエア美浦店敷地内にオープンした。
  9. 龍ケ崎市内の小中学校を卒業した元横綱・稀勢の里の荒磯親方(35)にこのほど、龍ケ崎市市民栄誉賞が贈られた。
  10. 城の名前やゆかりある城主の家紋、印を半紙や和紙に押した「御城印(ごじょういん)」は、お城や城跡で発行している登城証明書のようなもので近年人気が高まっている。
Ads by Google

注目の記事

オンラインショップ リビーマルシェ

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP