2021年7月29日(木)

絵図・地図・アーカイブ図 ー描かれた茨城の都市と村ー

9月5日まで、茨城県立歴史館

Loading...
「常陸国絵図」(同館蔵)
「常陸国絵図」(同館蔵)

茨城県立歴史館では、企画展2「絵図・地図・アーカイブ図ー描かれた茨城の都市と村ー」を9月5日(日)まで開催している。午前9時半〜午後5時(入館は4時半まで)。

本展では、色鮮やかに描かれた近世絵図から機能別に作製された近代までの古地図を紹介し、茨城の都市や村の歩みを測量技術の歴史とともに振り返る。8月14日(土)午前11時、午後2時〜展示解説を行う。各回先着25人。

また、渋沢栄一と茨城「第I部/渋沢の原点ー水戸藩の幕末寸描」の特設展示と「昔のくらし」が8月31日(火)まで同時開催中。

入場料=一般350円、大学生180円、満70歳以上170円。月曜休館(祝日の場合は翌日)。

■問い合わせ
Tel 029(225)4425/同館(水戸市緑町2-1-15)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2021-07-29 08:30:16]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング