2021年7月12日(月)

感染症対策に向けたフリースペースウエディング

つくばビジネスカレッジ専門学校

ひたちなか市のグランピング施設で行われたフリースペースウエディングの様子
ひたちなか市のグランピング施設で行われたフリースペースウエディングの様子

つくばビジネスカレッジ専門学校のブライダルビジネス学科2年生が、授業の一環としてひたちなか市のグランピング施設と阿字ヶ浦海岸で感染症対策をした「フリースペースウエディング」を提案した。

グランピング施設では、新郎新婦やゲストがプールを囲んでチップに名前を記入する結婚証明書の作成やゲスト全員によるリングリレー、バルーンリリースなどを提案。阿字ヶ浦海岸では、ゲストが棒にリボンを付けたリボンワンズを振って新郎新婦を祝福する案を提示した。

同学科では毎年、学生主体の模擬結婚式や披露宴を近隣の結婚式場やホテルで実施しており、今年も9月のプレゼンテーションを経て来年2月の本番に臨む予定。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2021-07-12 09:00:54]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング