2021年3月10日(水)

「チームラボ 偕楽園 光の祭」3月31日まで、水戸で

幻想的な世界を演出

Loading...

光のアート空間を演出する野外アート展覧会「チームラボ偕楽園光の祭」が、3月31日まで水戸の偕楽園で開かれている。午後6時〜8時半(最終入場は午後8時)。小雨決行。主催/茨城放送。

同展覧会は、デジタルテクノロジーで自然を破壊することなく「自然そのものが自然のままアートになる」プロジェクトを展開するデジタルアート集団「チームラボ」とのコラボで実現。

会期中は3000本の梅が咲き誇る偕楽園を舞台に、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描写される光のアートを幻想的に演出する。

当日券は午後5時半頃から東門と吐玉泉料金所出入り口の2カ所で販売予定。

入場券大人1500円、中高生800円、小学生以下無料。

公式サイトからのチケット購入も可。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2021-03-10 09:00:39]


関連サイト

 


株式会社常陽リビング社 常陽リビング