2021年3月3日(水)

5月上旬まで、深作農園のいちご狩り

時間無制限で旬の味を堪能

Loading...
暖かいハウス内でいちご狩りが楽しめる
暖かいハウス内でいちご狩りが楽しめる

日本最大級の栽培面積を誇る深作農園(鉾田市)では、いちご狩りを5月上旬まで毎日開催している(天候や生育状況により中止の場合あり)。

完熟堆肥と善玉菌を生かした深作農法で育てた同園のいちごは、「茨城いちごグランプリ」を3年連続で受賞。2018年には「オーガニックエコフェスタの野菜栄養価コンテストいちご部門」でも2位に輝いた。

密閉・密集・密接の3密対策をしたいちご狩りは、平日も含め毎日時間無制限の食べ放題(予約不要)で実施。土日祝日は午前9時から随時、平日は午前10時〜午後3時まで1時間ごとに案内する。

2月の料金は中学生以上1800円、小学生〜3歳まで1600円で、同園のLINE公式アカウントをフォローすると割引クーポンが発行される。

そのほか、家族や知人・友人のみで楽しめる「いちご狩りハウス一棟丸ごと貸切プラン」もあり、新鮮な朝採りいちごも販売されている。

「予約不要・時間無制限で思い出に残るいちご狩りをお楽しみください」とスタッフ。詳細は「深作農園」で検索。
 
■問い合わせ
Tel 0291(39)8560/深作農園(鉾田市台濁沢361国道51号沿い)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2021-03-03 09:30:51]


関連サイト

 


株式会社常陽リビング社 常陽リビング