常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事

2019年6月


2019年6月17日(月)


科学出前活動「移動プラネタリウム」好評
どこでも“満天の星空”

どこでも“満天の星空”

世界最大級のプラネタリウムドームを有するつくばエキスポセンターが“満天の星空"を各地に届けている。幼稚園や小学校に出向く「科学出前活動」の一環で、中に入って星空観察ができるドームスクリーンは手作り。知識と技術を駆使した天体ショーで、月と星の学習を分かりやすく伝えている。


2019年6月10日(月)


つくばで6月14日から先行上映
映画「ある町の高い煙突」

映画「ある町の高い煙突」

新田次郎原作の小説『ある町の高い煙突』がこのほど映画化され、6月14日(金)からつくばで先行上映される。22日(土)からの全国ロードショーを前に、松村克弥監督と主人公の関根三郎を演じた井手麻渡さんが、「企業の良心」や「明治の若者」について語った。


2019年6月3日(月)


7月7日まで、かすみがうらで小林恒岳展
鮭と酒―生き物よ、土に還れ

鮭と酒―生き物よ、土に還れ

霞ケ浦の高浜入りに居を定めた日本画家小林恒岳の4作品が、昨年かすみがうら市に寄贈された。汚染された湖の再生を願った作品だけでなく、地域の文化振興やコミュニティー形成などに影響を与えた恒岳の人となりを紹介する企画展が、7月7日(日)まで同市歴史博物館で開かれている。


2019年5月


2019年5月27日(月)


県南、官民協力で水際防止へ
「令和」改元で便乗ニセ電話詐欺にご用心

「令和」改元で便乗ニセ電話詐欺にご用心

令和への改元に便乗し、通帳やキャッシュカードをだまし取る「ニセ電話詐欺」が県南エリアでも発生している。土浦市とかすみがうら市は、昨秋県内初となる「ニセ電話詐欺撲滅宣言都市」活動を開始。県警は金融機関や市民などと連携し、被害防止の取り組みを進めている。


2019年5月20日(月)


土浦駅前の「横丁」オープン3カ月
店子へ創業支援、市街地の活性目指す

店子へ創業支援、市街地の活性目指す

土浦駅から徒歩5分の複合テナントビル「つちうら横丁」がオープン3カ月を迎え、徐々に入居者を増やしている。市中心市街地活性化基本計画の認定を受けた民間主導の事業で、家賃補助などで創業を支援。中心市街地の空き店舗減を目指し、将来的な店子(たなこ)の独立を後押し。店舗同士のゆるやかなつながりも生まれている。


2019年5月13日(月)


5元号目を迎えた県内男性最高齢 飯田酉之助(とりのすけ)さん
家族と庭と、アイロンと

家族と庭と、アイロンと

1909年生まれの飯田酉之助さんは明治、大正、昭和、平成を生き抜き、令和で5元号目を迎えた御年109歳。85歳まで半世紀以上仕立て職人として第一線でハサミを握り、県内男性最高齢となった今の日課は「洗濯物のアイロン掛けと庭仕事」。最愛の家族と笑顔の絶えない毎日を送っている。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 龍ケ崎市の朝田紙店が主宰する「和紙おりがみ教室」作品展が、6月22日(土)・23日(日)三越牛久店アートギャラリーで開かれる。
  2. プロ野球イースタン・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズ対読売ジャイアンツ」が、6月22日(土)土浦市J:COMスタジアム土浦、23日(日)龍ケ崎市たつのこスタジアムで開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. つくば、フレンチの名店「存続させたい」
  2. 市民公開講座
  3. 「リビング仏壇展」
  4. どこでも“満天の星空”
  5. ギフトは完熟メロン
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング