茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事

2018年6月


2018年6月18日(月)


農作物の被害深刻
生活脅かすイノシシ被害

生活脅かすイノシシ被害

筑波山周辺でここ数年、イノシシなど「有害鳥獣」による被害が深刻化している。北条米で有名なつくば市の山麓地域では一昨年度の農作物被害が年間3千万円、八郷地区を有する石岡市内では9年前に比べ捕獲数が約18倍と激増。周辺自治体の情報交換や猟友会と市民の連携など、地域一体で問題に取り組む必要性が急務となっている。


2018年6月11日(月)


梅干し作りシーズン到来
わが家の味わい、十人十色

わが家の味わい、十人十色

食欲増進や疲労回復などに効果があるとされる「梅」。ご近所からのおすそ分けや店先にずらりと並んだ実を前に「今年こそ」と思い巡らせている人も多いのでは。2月の観梅に続き、今回は「食べる梅」をもっと楽しむ秘けつを探しに、まずは梅林に向かった。


2018年6月4日(月)


「自然美」を追求する油彩画家 小川浩さん
絵筆がくれる、定年後の彩り

絵筆がくれる、定年後の彩り

現役生活を終え日々キャンバスと向き合う守谷市在住の画家小川浩さん(66)の油彩画展が、6月2日(土)から守谷市民交流館モリヤガーレで開かれている。20年ほど前から本格的に創作を始め、長い冬に堪えようやく春の芽吹きに向かう早春の山林や湿地、満開の桜など「日本特有の自然美」を描き続けている。


2018年5月


2018年5月28日(月)


「家を出よ、山で遊ぼう」
土浦に“新”観光スポット 巨岩、絶景、小町山

土浦に“新”観光スポット 巨岩、絶景、小町山

平安時代の歌人小野小町の伝説が残る土浦市小野の小町山(標高361メートル)に、新しいハイキングコースが整備された。1年掛かりで地道に整備したボランティアらは「山登りついでに私たちと一緒に汗を流し、心も体も健康になりませんか」と現役を引退した中高年らに協力を呼び掛けている。


2018年5月21日(月)


流通経済大から初2チーム同時出場
サッカー天皇杯、5月26日に開幕

サッカー天皇杯、5月26日に開幕

サッカー日本一を決める天皇杯が、5月26日に開幕する。茨城県からはアマチュアシード枠で流通経済大学トップチーム、県代表に同大セカンドチームが出場を決めた。選手らをスタンドで見守る「まちの応援団」は、大学がある龍ケ崎市の住民らで組織。オフサイドのルールも知らなかった地域のおじさんたちが「わが街の誇り」を支え、今年で丸10年が経つ。


2018年5月11日(金)


ぬいぐるみデザイナー 遠藤 珠美さん
ようこそ!“森の動物園”へ

ようこそ!“森の動物園”へ

石岡市在住のぬいぐるみデザイナー遠藤珠美さんの野外作品展「ぬいぐるみ動物園」が、5月12日(土)と13日(日)に同市大増の工房敷地内で開かれる。「かわいいものを作りたい」という一途な思いを原動力に制作を続け、デザイナー生活50周年を記念した展示では12種類40体の動物を並べ、来園者をひとときの空想の世界に誘う。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 常総市新石下の同市地域交流センター(豊田城)が、子育て世代向けの大幅リニューアルで入場者数を急増させている。
  2. さまざまな砂について学ぶ小学生向けの催しが、6月23日(土)地質標本館で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 初夏の訪れ、完熟メロン
  2. 夏をおいしく楽しく
  3. 下妻・嶋田功さんがギャラリー開所
  4. リビング◆クッキング
  5. 初夏のまい・あみ・マルシェ
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング