常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2019年6月


2019年6月24日(月)


「野球は遊び場」を提唱する 筑波大学准教授 川村 卓さん
おいでよ、「ほしぞら野球教室」へ

おいでよ、「ほしぞら野球教室」へ

筑波大学体育系准教授・硬式野球部監督、川村卓さんの野球コーチング論研究室が主宰する「ほしぞら野球教室」が14年目を迎えた。川村さんが野球を通して小中学生たちに提供したいのは、自分で考え行動しつつ「遊べる場」。毎回数十人の少年少女が、夢中でボールを追い掛けている。


2019年6月17日(月)


科学出前活動「移動プラネタリウム」好評
どこでも“満天の星空”

どこでも“満天の星空”

世界最大級のプラネタリウムドームを有するつくばエキスポセンターが“満天の星空"を各地に届けている。幼稚園や小学校に出向く「科学出前活動」の一環で、中に入って星空観察ができるドームスクリーンは手作り。知識と技術を駆使した天体ショーで、月と星の学習を分かりやすく伝えている。


2019年6月10日(月)


つくばで6月14日から先行上映
映画「ある町の高い煙突」

映画「ある町の高い煙突」

新田次郎原作の小説『ある町の高い煙突』がこのほど映画化され、6月14日(金)からつくばで先行上映される。22日(土)からの全国ロードショーを前に、松村克弥監督と主人公の関根三郎を演じた井手麻渡さんが、「企業の良心」や「明治の若者」について語った。


2019年6月3日(月)


7月7日まで、かすみがうらで小林恒岳展
鮭と酒―生き物よ、土に還れ

鮭と酒―生き物よ、土に還れ

霞ケ浦の高浜入りに居を定めた日本画家小林恒岳の4作品が、昨年かすみがうら市に寄贈された。汚染された湖の再生を願った作品だけでなく、地域の文化振興やコミュニティー形成などに影響を与えた恒岳の人となりを紹介する企画展が、7月7日(日)まで同市歴史博物館で開かれている。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ホテル会員限定ランチコース
  2. 今月から観光帆引き船操業
  3. プールオープン
  4. 自然界の「ハンター」の技に迫る
  5. 7月17日から、県産和紙を使った作品展
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング