常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事

2019年12月


2019年12月27日(金)


〜俳句芸人村上健志の「現在地」
鼻息荒く、さりげなく

鼻息荒く、さりげなく

人気お笑い番組の企画「運動神経悪い芸人」で一躍脚光を浴びたお笑いコンビ「フルーツポンチ」のボケ担当・村上健志さん。自意識過剰で面倒くさい青春時代を糧に芸を磨き、最近では俳句や短歌に活躍の幅を広げる村上さんに恋愛観や文学、真の「格好良さ」について聞いた。


2019年12月23日(月)


土浦市在住の菅野 武弘さん
83歳で現代童画展「新人賞」受賞

83歳で現代童画展「新人賞」受賞

先月東京都美術館を会場に開かれた第45回現代童画展で、土浦市在住の菅野武弘さんが「新人賞」を受賞した。生活優先だった子ども時代に封印した絵描きの夢をかなえたのは、よわい65の時。18年が経過した今なお湧き上がる創作意欲に後押しされ、画人暮らしを楽しんでいる。


2019年12月16日(月)


つくばユナイテッドサンガイア 副理事長 不老 浩二さん
同期が築いた「宝」守る

同期が築いた「宝」守る

バレーボールV2男子の「つくばユナイテッドSunGAIA」が開幕5連敗から脱出し、去る8日の試合で今季2勝目を挙げた。巻き返しを図るチームで部長兼副理事長を務める不老浩二さんは創設者である前理事長の遺志を継ぎ、調整役として奔走。日々地域に愛されるチームづくりを目指している。


2019年12月9日(月)


節目の100年、帰ってきた“いだてん”軍団
筑波大、26年ぶり箱根駅伝出場

筑波大、26年ぶり箱根駅伝出場

10月に行われた第96回東京箱根間往復駅伝競走予選会で6位となり、26年ぶり61回目の本選出場を決めた筑波大学。クラウドファンディングで強化費を捻出し、文武両道の下で大会の原点に立ち返るプロジェクトに多くの支持が集まっている。「チーム筑波」で悲願を達成した弘山勉監督の目標は、偉大なる先輩金栗四三の視線と共にある。


2019年12月2日(月)


土浦から発信する 梅原博さん
「スラックライン」広めたい

「スラックライン」広めたい

2017年に出合ったスポーツ「スラックライン」に魅せられた梅原博さんが、その面白さを地域に広めたいと奮闘している。競技を続けながらインストラクターの資格も取得。体験会や教室、イベントなどを実施し、多くの人に魅力を伝えている。


2019年11月


2019年11月25日(月)


牛久 図書修理の会
本に新たな「命」吹き込みたい

本に新たな「命」吹き込みたい

牛久市内にある図書館の所蔵本を修復するボランティア「図書修理の会」が、息の長い活動を続けている。60〜80代の11人が週1回集まり、手作業で毎回30冊ほどを再生。経年劣化や過失などで傷んだ本に新たな命を吹き込み、利用者が読書を楽しむ一助となっている。


2019年11月18日(月)


出会いや見合い、市役所で
かすみがうら市“仲人業”登録者に好評

かすみがうら市“仲人業”登録者に好評

今春、かすみがうら市が運用を開始した婚活サポートセンターが登録者に好評を得ている。行政による“仲人業”を9年前に導入した常陸太田市の例を参考に、専門の婚活サポーターが親身なマッチングや交際後の見守りを実施。結婚を自己責任ではなく「地域の課題」として捉え直す取り組みに注目が集まっている。


2019年11月8日(金)


ニカラグア出身陶芸家 田中 アルバさん
暮らしに「笑顔」を届けたい

暮らしに「笑顔」を届けたい

中米ニカラグア出身の陶芸家・田中アルバさんは、日本人の夫との結婚を機に27年前に石岡市で作家活動を開始。母国とは異なる言葉や文化など、ぶつかったさまざまな壁も生来の「ラテン気質」で明るく乗り越え、陶芸教室や小中学校への出張授業など活動の幅を広げている。


2019年11月2日(土)


筑波大附属病院 災害派遣精神医療チーム「DPAT」
被災者「心」のケアに従事

被災者「心」のケアに従事

大地震や豪雨などで甚大な被害を受けた精神医療機関支援や被災住民らの心のケアに当たる、災害派遣精神医療チーム「DPAT」の活動が注目されている。台風19号が猛威を振るった県北にいち早く駆け付けた筑波大学附属病院のチームをまとめる精神科医太刀川弘和さん(52)に、地域の「心」を守る活動について話を聞いた。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 宝篋山の登山客やりんりんロードを走るサイクリストが気軽に立ち寄れる小さな街の駅「TAMARIBAR」が、このほどつくば市小田に誕生した。
  2. 人気お笑い番組の企画「運動神経悪い芸人」で一躍脚光を浴びたお笑いコンビ「フルーツポンチ」のボケ担当・村上健志さん。自意識過剰で面倒くさい青春時代を糧に芸を磨き、最近では俳句や短歌に活躍の幅を広げる村上さんに恋愛観や文学、真の「格好良さ」について聞いた。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 茨城県おしごと相談会
  2. 桂住宅建設が完成見学会
  3. 「木のひらや見学会」
  4. メゾネット賃貸完成見学会
  5. 確定申告・ライフプランセミナー
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング