茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2017年2月


2017年2月27日(月)


作曲家・マシコタツロウ
ロングヒットの秘訣

ロングヒットの秘訣

「もらい泣き」「ハナミズキ」などのヒット曲を世に送り出した作曲家・マシコタツロウさん。はやり廃りの激しい業界で、普遍的なメロディーに独自のアクセントを加え、長く歌い継がれる曲を紡いでいる。


2017年2月20日(月)


深水の愛弟子・伊藤幾久造
“霞ケ浦の乙女”土浦で発見

“霞ケ浦の乙女”土浦で発見

大正・昭和期に活躍し戦時中新治郡下大津村(現かすみがうら市)に疎開していた挿絵画家・伊藤幾久造の肉筆画が昨秋、土浦市内の民家で発見された。モデルは当時14歳だった天貝美佐子さん。70余年の歳月を経た作品の発見に、筑波大学芸術系の齊藤泰嘉教授はパネルや関連資料の展示を企画し、3月29日(水)まで同大学体育・芸術図書館で一般公開。齊藤教授は、疎開先に新たな作品が眠っている可能性を視野に入れ、調査を続けている。


2017年2月13日(月)


新美南吉の研究に四十余年 小野敬子さん
「また今日も己を探す」に導かれ

「また今日も己を探す」に導かれ

童話『ごんぎつね』や『手袋を買いに』などで知られる夭折の文学者・新美南吉を研究する小野敬子さんは、作品の奥にある南吉の思いやメッセージを40年以上も探求し、レポートや書籍を発行。講演や語りで全国各地に足を運ぶことも多く、関東での認知度も上げたいと2013年からは地元で年2回語りの会を開催している。


2017年2月6日(月)


吉川楓さん(下妻東部中)地域密着のプロスケーターに
世界に向かって、跳べ!!

世界に向かって、跳べ!!

昨秋のスケートボード・アジア選手権で初優勝を収めた吉川楓さんが、今年スペインで開かれる世界大会「ストリートリーグ」に向け技を磨いている。下妻市内に今春オープン予定の公営スケートパークではコースの設計に参加。「皆が安全に楽しく遊べるよう力を貸せれば」と、地域密着スケーターとして街づくりも“メイク”する。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


注目の記事
  1. 各地の図書館などで定期開催されている0〜2歳児対象の「お話し会」が人気を集めている。気軽な外出先であると共に、子育てのヒントや絵本を介し子どもとの向き合い方も学べる図書館。司書らは「子育てに疲れたらいつでも遊びに来て」と積極的な参加を呼び掛けている。
  2. 日本では飛鳥時代の頃から記録が残り、明治時代に最盛期を迎えた養蜂。レンゲや菜の花畑の減少に加え輸入品の台頭で国内の生産量は減少しているが、「守谷みつばち夢プロジェクト」では30代から60代の市民ら20人が集まり、せわしなく働くミツバチを楽しく育て、「自然環境の指標」ともいわれるミツバチが教える地域環境の変化に耳を澄ませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 聞こえの相談会
  2. チアリーダー募集
  3. 6月10日と24日、筑波山パワースポット巡り参加者募集中
  4. アウトドア&スポーツブランドなど6社出店
  5. 客船クルーズ説明会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング