茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2016年3月


2016年3月28日(月)


3月26日、MEIKEIオープンテニス開幕
筑波大硬式庭球部員が奮闘 プロ大会の灯を消すな

筑波大硬式庭球部員が奮闘 プロ大会の灯を消すな

世界のトップを目指す男子プロテニスの登竜門とされる筑波大学国際テニストーナメントが2016年から「筑波大学MEIKEIオープンテニス」と名前を変え、3月26日(土)から4月3日(日)まで同大学で開催される。参加するのは5カ国から計128人で、昨年の同大会で準優勝した仁木拓人選手も出場する。一時は中止の危機に見舞われたものの、継続を目指して学生たちが東奔西走。地域色を出した手づくりの大会が幕開けする。


2016年3月19日(土)


全員が必要とされる存在
パラリンピック選手育成と車椅子スポーツ活性に力を入れる 橘 香織 さん

パラリンピック選手育成と車椅子スポーツ活性に力を入れる 橘 香織 さん

茨城県立医療大学准教授で理学療法士の橘香織さんは、筑波大学で障害児・者教育を学んだ後、同医療大で理学療法士の資格を取った。その間、スキー事故で足を傷めたのを機に車椅子バスケに出合い、現在は日本車椅子バスケットボール連盟女子日本代表のヘッドコーチを務めている。パラリンピック選手育成に力を入れる一方、地域の人向けに車椅子バスケット教室も開き健康と生きがいづくりをサポートしている。


2016年3月14日(月)


3月は自殺対策強化月間
「待ち」では誰も救えない 積極的関与が大切

「待ち」では誰も救えない 積極的関与が大切

1990年代後半から年間3万人を超えていた国内の自殺者は、2006年施行の自殺対策基本法などさまざまな取り組みでここ数年2万人台で推移。しかし、昨年度(暫定値)は24025人と深刻な現状は続き、特に若年層の自殺者が増加している。3月の自殺対策強化月間を迎え、悩める人に積極的に関わり、いかに尊い命をつなぎとめるか、各地の取り組みからヒントを得たい。


2016年3月5日(土)


JRA史上7人目の女性騎手誕生
夢は日本ダービー優勝 守谷市出身 藤田菜七子さん

夢は日本ダービー優勝 守谷市出身 藤田菜七子さん

今年2月の日本中央競馬会2016年度新規騎手免許試験に合格した藤田菜七子さんは、史上7人目の女性騎手。騎手に憧れ乗馬クラブで練習を重ねて競馬学校に進学。男性中心の厳しい世界だが、馬への愛情と一番を目指す気持ちは誰にも負けない。3月3日に川崎競馬で騎手デビューし、3月5日(土)には中山競馬で中央デビューを果たす。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


注目の記事
  1. 各地の図書館などで定期開催されている0〜2歳児対象の「お話し会」が人気を集めている。気軽な外出先であると共に、子育てのヒントや絵本を介し子どもとの向き合い方も学べる図書館。司書らは「子育てに疲れたらいつでも遊びに来て」と積極的な参加を呼び掛けている。
  2. 日本では飛鳥時代の頃から記録が残り、明治時代に最盛期を迎えた養蜂。レンゲや菜の花畑の減少に加え輸入品の台頭で国内の生産量は減少しているが、「守谷みつばち夢プロジェクト」では30代から60代の市民ら20人が集まり、せわしなく働くミツバチを楽しく育て、「自然環境の指標」ともいわれるミツバチが教える地域環境の変化に耳を澄ませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 5月25日から「はぎれ市」
  2. 5月23日、石井桃子作品おはなし会
  3. 乳幼児向け「お話し会」人気
  4. 大人の学校講座「知っておきたいリフォームの基本」
  5. 「山に建つ平屋の住まい」完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング