茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2015年7月


2015年7月27日(月)


全国唯一、ボランティアが乗車 土浦・キララちゃんバス
「市民の足」と共に10年

「市民の足」と共に10年

2005年に運行を開始した土浦市の「キララちゃん」バスが2015年3月で10周年を迎えた。NPOまちづくり活性化土浦が運営母体となり、全国のコミュニティバスで唯一ボランティアが同乗したり市内加盟店での買い物で地域通貨券を発行するなどユニークな取り組みが評価されている。


2015年7月18日(土)


小田祇園祭 若手が新しい提案
地域の祭り、続けるために

地域の祭り、続けるために

約400年の歴史を持つ小田祇園祭が、7月18日(土)に行われる。小田大獅子保存会では一時中断を経て復活し、今年で39年目。同保存会の若者が担ぎ手不足を解消し、地元の祭りをPRするアイデアを模索。地域の祭礼を次代に受け継ごうと、一歩を踏み出している。


2015年7月13日(月)


阿見町が映画「サクラ花」撮影を支援
平和への思い一層強く

平和への思い一層強く

戦争末期に使われた特攻機「桜花(おうか)」を題材にした映画「サクラ花」が、阿見、牛久、鹿嶋、水戸などで撮影された。特に阿見町での撮影は映画の主要部分を占め「予科練ゆかりの地だからこそ」と平和への思いを募らせながら撮影を町を挙げて後方支援。同映画は、今秋全国で上映される。


2015年7月6日(月)


イラストレーター 柳下ミキさん × 児童文学作家 本木洋子さん
「暮らしの文化」絵本に込めて

「暮らしの文化」絵本に込めて

児童文学作家、本木洋子さん(牛久市)とイラストレーターの柳下ミキさん(つくば市、23歳)が手掛けた絵本『神さま・ほとけさま〜宗教ってなんだ!(玉川大学出版部)』が出版。「実はよく知らない」日本の歴史民俗を文章とイラストで紹介。作品への愛着を募らせる。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 古民家再生や木造建築を手掛けるけんちく工房邑では、「民家型モデルハウス」の宿泊体験を実施している。
  2. 夏の夜に野外で本物の音楽を楽しみ、新住民同士の交流を図る「トワイライト音楽祭」が、7月29日(土)研究学園駅前公園で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「まい・あみ・まつり」2017
  2. 親子連れでヒップホップやレゲエ楽しんで
  3. 7月29日、つくばで「肝炎デー」イベント
  4. 8月20日、霞ケ浦でカヌー体験
  5. リビング◆クッキング
四川飯店アルファ
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング