茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2014年7月


2014年7月28日(月)


責任ある言葉を伝えたい
いばらき総文弁論部門大会に出場する 高橋卓さん 高橋涼香さん

いばらき総文弁論部門大会に出場する 高橋卓さん 高橋涼香さん

「第38回全国高等学校総合文化祭・いばらき総文2014弁論部門大会」が、7月29日(火)と30日(水)土浦市民会館で開かれ、茨城県内から二人が出場。テーマを決め半年かけて学び、原稿を練り伝える7分間のスピーチ。地域貢献や夢にまい進する高校生の熱い主張が会場にこだまする。


2014年7月19日(土)


石岡市防災ボランティアチームを運営する 中村健作さん 植竹智央さん
ボランティアは心で動くこと

ボランティアは心で動くこと

東日本大震災後、石岡市災害救援ボランティアチームを発足して被災地に駆けつけた中村健作さん(土浦市、40歳)は、現地で汗を流しながら寄付活動も継続。その原動力は、複雑な家庭環境から非行に走り、暴力団に身を置いたかつての悪行への償いの気持ち。「今の自分にできることに力を尽くす」。そんな誠実な姿が次世代の若者の気持ちを動かし、ボランティアチームも活気を増している。


2014年7月14日(月)


ガールズ&パンツァープロデューサー 杉山 潔さん
町民と育てたご当地アニメ

町民と育てたご当地アニメ

古き良き商店街やマリンタワーが特徴的な大洗町を舞台に女子高生が戦車を操るアニメ「ガールズ&パンツァー」のプロデューサー・杉山潔さん(牛久市、52歳)は、大ヒットとなった作品と町を結びつけた仕掛け人。町民一人ひとりが街づくりの主役として「ご当地アニメ」を育て上げ、来場者のもてなしに徹し、「アニメで街おこしに成功した町」には週末ごとにファンが押し寄せる。


2014年7月7日(月)


発達障害者の就労をサポートする 友遊舎 カフェ・ベルガ
理解し・共に働く社会に

理解し・共に働く社会に

障害者の社会参加を応援しようと開店したカフェ・ベルガ(つくば市竹園)では、2012年9月に茨城県指定障害者福祉サービス事業所として発達障害のある人の就労支援を開始。カフェで社会訓練をしたり、サポートオフィスでスキルトレーニングを行う一方、企業には発達障害への理解と雇用を働きかけるなど「特性を生かした就労ができるよう」奮闘している。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


注目の記事
  1. 各地の図書館などで定期開催されている0〜2歳児対象の「お話し会」が人気を集めている。気軽な外出先であると共に、子育てのヒントや絵本を介し子どもとの向き合い方も学べる図書館。司書らは「子育てに疲れたらいつでも遊びに来て」と積極的な参加を呼び掛けている。
  2. 日本では飛鳥時代の頃から記録が残り、明治時代に最盛期を迎えた養蜂。レンゲや菜の花畑の減少に加え輸入品の台頭で国内の生産量は減少しているが、「守谷みつばち夢プロジェクト」では30代から60代の市民ら20人が集まり、せわしなく働くミツバチを楽しく育て、「自然環境の指標」ともいわれるミツバチが教える地域環境の変化に耳を澄ませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 5月25日から「はぎれ市」
  2. 5月23日、石井桃子作品おはなし会
  3. 乳幼児向け「お話し会」人気
  4. 大人の学校講座「知っておきたいリフォームの基本」
  5. 「山に建つ平屋の住まい」完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング