茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2014年5月


2014年5月26日(月)


ケーナ奏者 渡辺大輔さん
アンデスの音色に魅せられて

アンデスの音色に魅せられて

南米発祥の民族楽器「ケーナ」に魅せられた渡辺大輔さん(つくば市、33歳)は、2013年春プロ奏者としてスタートを切った。「究極の音色」を求め、幅広いジャンルの音楽に取り組み、ケーナの可能性を引き出そうと活動。5月31日(土)には「音楽世界紀行」と題したコンサートを開く。


2014年5月12日(月)


福島応援プロジェクト茨城
福島の子どもたちに安心と希望を

福島の子どもたちに安心と希望を

2011年の福島第一原発事故後、外で遊べない福島の子どもたちを茨城に迎えて保養支援を行っている「福島応援プロジェクト茨城」(事務局・つくば市)では、子どもたちの長期滞在のため空き家になった古い農家を入手し、今夏の受け入れに向け改装を急いでいる。笑顔を取り戻す子どもたちの姿に次なる一歩を踏み出した同プロジェクトでは、広く協力を呼びかけている。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


注目の記事
  1. 各地の図書館などで定期開催されている0〜2歳児対象の「お話し会」が人気を集めている。気軽な外出先であると共に、子育てのヒントや絵本を介し子どもとの向き合い方も学べる図書館。司書らは「子育てに疲れたらいつでも遊びに来て」と積極的な参加を呼び掛けている。
  2. 日本では飛鳥時代の頃から記録が残り、明治時代に最盛期を迎えた養蜂。レンゲや菜の花畑の減少に加え輸入品の台頭で国内の生産量は減少しているが、「守谷みつばち夢プロジェクト」では30代から60代の市民ら20人が集まり、せわしなく働くミツバチを楽しく育て、「自然環境の指標」ともいわれるミツバチが教える地域環境の変化に耳を澄ませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 5月25日から「はぎれ市」
  2. 5月23日、石井桃子作品おはなし会
  3. 乳幼児向け「お話し会」人気
  4. 大人の学校講座「知っておきたいリフォームの基本」
  5. 「山に建つ平屋の住まい」完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング