茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2014年4月


2014年4月21日(月)


ブラインドサッカークラブ F.C.アヴァンツァーレつくば
光なくとも、ゴールは見える

光なくとも、ゴールは見える

筑波技術大学のブラインド(視覚障害)サッカークラブ「F.C.アヴァンツァーレつくば」は、日本選手権優勝5回、国際大会への代表選手も数多く輩出している。選手たちは皆幼い頃に光を失ったが、サッカーに対する情熱は失わず、何事にも果敢に挑戦。鈴の付いたボールの音に耳を澄ませ、仲間の声を頼りにゴールを目指している。


2014年4月14日(月)


茨城県警が24時間対応
女性のための相談窓口「女性安心パートナー」

女性のための相談窓口「女性安心パートナー」

女性をターゲットにしたストーカーやDV(配偶者などからの暴力)などの犯罪を未然に防ごうと、茨城県警では2013年4月に女性専用の相談窓口「女性安心パートナー」を開設。心と心を結ぶ直通電話として女性警察官が対応している。夫婦や恋人間での喧嘩の延長と思われていたDVやストーカーが「犯罪」であると女性の意識も変化。この1年で相談件数は180件を超えた。


2014年4月7日(月)


農業環境技術研究所 主任研究員 大倉利明さん
「土壌」は地球からの預かりもの

「土壌」は地球からの預かりもの

つくば市にある(独)農業環境技術研究所・農業環境インベントリーセンター主任研究員の大倉利明さんは、子供の頃に岩石と土の魅力にのめり込み、研究の道に。土壌を調査・分析、結果を各国の農業振興に生かしながら、先輩から引き継いだ研究データを後世につなぐ。地球のリアルな息遣いを知るにつけ、探究心は止まらない。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. つくば市内でワイン用のブドウを栽培する個人事業者に追い風が吹いている。この秋、同市が国に「ワイン特区」を申請したためで、認められれば果実酒の年間最低製造量が大幅に引き下げられ新規参入が容易に。地域の特産物を使った新たな産業や観光資源の創出、新規就農者の増加や遊休農地の活用などに関係者らが期待を寄せている。
  2. 今も高い人気を誇る画家でデザイナーのアルフォンス・ミュシャの企画展が、11月26日(日)まで筑西市のしもだて美術館で開かれている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 10月28日と29日、筑波学院大学でKVA祭
  2. 10月28日29日、学園祭「輝峰祭」
  3. 10月28日「犬友祭」
  4. 10月29日、ゴブリン博士と葉っぱで工作
  5. リビング◆クッキング
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング