茨城県地域情報紙「常陽リビング」
茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > バックナンバー > 1面記事バックナンバー

常陽リビング1面記事バックナンバー

2014年11月


2014年11月22日(土)


いばらき健康麻雀友の会
健康麻雀で脳トレ&認知症予防を

健康麻雀で脳トレ&認知症予防を

「賭けない・飲まない・吸わない」がモットーの健康マージャンが認知症予防や老化遅延、引きこもり防止になると注目され、愛好者が増えている。龍ケ崎市「いばらき健康麻雀友の会」も、ストレス発散や大会出場など心身の健康づくりにも一役買っている。


2014年11月10日(月)


アマチュア落語家らく塾亭らく之 御子柴 和之さん
落語の極意は共感力

落語の極意は共感力

特別支援学校教諭でアマチュア落語家の御子柴和之さん(土浦市、51歳)は、立川流真打・立川志らく主宰の落語塾「らく塾」に入門し12年。亭号「らく塾亭らく之」としてファンを増やしている。2014年11月16日の独演会では、立川談志が得意とした「舟」など大ネタに挑む。


Joyoliving News 1面記事バックナンバー
このページのトップへ

 

Ads by Google


注目の記事
  1. 各地の図書館などで定期開催されている0〜2歳児対象の「お話し会」が人気を集めている。気軽な外出先であると共に、子育てのヒントや絵本を介し子どもとの向き合い方も学べる図書館。司書らは「子育てに疲れたらいつでも遊びに来て」と積極的な参加を呼び掛けている。
  2. 日本では飛鳥時代の頃から記録が残り、明治時代に最盛期を迎えた養蜂。レンゲや菜の花畑の減少に加え輸入品の台頭で国内の生産量は減少しているが、「守谷みつばち夢プロジェクト」では30代から60代の市民ら20人が集まり、せわしなく働くミツバチを楽しく育て、「自然環境の指標」ともいわれるミツバチが教える地域環境の変化に耳を澄ませている。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 5月25日から「はぎれ市」
  2. 5月23日、石井桃子作品おはなし会
  3. 乳幼児向け「お話し会」人気
  4. 大人の学校講座「知っておきたいリフォームの基本」
  5. 「山に建つ平屋の住まい」完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー
「常陽リビングニュース」アクセスランキング