地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2021年01月27日掲載

牛久市の災害用備蓄品を展示

2月26日までエスカード牛久で

災害用備蓄品展示コーナーの様子
災害用備蓄品展示コーナーの様子

牛久市ではエスカード牛久2階いばらき自慢内で、「災害用備蓄品展示コーナー」を2月26日(金)まで設置している。
 
大規模地震や風水害に備え、同市で備蓄している段ボールベッドや備蓄食料などを展示し、市民の防災意識向上を図るのが目的。展示品は、避難時のプライバシー保護や感染症対策用の段ボールパーテーション(間仕切り)ほか、携帯トイレ、圧縮毛布、乾パン、アルファ米、液体ミルクなど31品目。同市では備蓄食料を約3万食分用意。家庭ではレトルトカレーなど日持ちする日常の食品を多めに買い、定期的に食べることで、常に新しい食品を備蓄するローリングストックを推奨している。

我が家の地震対策マニュアルなども置かれ「家庭で日ごろから防災について話し合ってほしい」と同市防災課。

◼️問い合わせ
029(873)2111/牛久市防災課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2021-01-27 08:30:00 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-03-01更新 ]
  1. 水郷を描いた日本画家・根本正の作品展が、3月15日(月)まで新治ショッピングセンターさん・あぴおで開かれている。入場無料。
  2. 木の特色を生かした上質な住まいを提案する住友林業では、3月6日(土)と7日(日)午前10時〜と午後2時〜、「四半期決算大相談会」を開催する。参加無料。
  3. 茨城県内で最大震度5弱の揺れが襲った去る2月13日午後11時7分ごろ、東日本大震災を彷彿させる震度6強を観測する地震が福島県と宮城県で発生し、地震速報が全国を駆け巡った。奇しくも震災から10年の節目に起きた大規模な余震を機に、改めて災害への備えを考える。
  4. Jリーグをはじめ、オランダやイングランドでプレーしたカレン・ロバートが主宰する「北総ローヴァーズFC」では、第2回セレクションを3月14日(日)、フッティパーク印西で開催する。
  5. レストラン「ミルフルール」が、テイクアウトメニュー「牛すじ肉のスパイシーカレー」をこのほど新発売し、好評を得ている。
  6. かすみがうら市西野寺(旧千代田町)にある胎安(たやす)神社で恒例の「春の祈願祭」が3月7日(日)に開かれる。
  7. Q 70代女性です。「メトトレキサート」と「トシリズマブ」で関節リウマチの治療を受けています。新型コロナウイルスのワクチンを接種しても大丈夫でしょうか。
  8. 生活困窮家庭のための学習支援を行っているNPO法人居場所サポートロベが、不用になったパソコンやタブレット端末の寄付を呼び掛けている。
  9. 土浦市や関東鉄道ほか11団体で構成されるつちうらMaaS推進協議会は、県内初となるスマートフォンアプリ「乗換案内」を使った市内店舗や公共交通機関のキャッシュレス化実験を、3月12日(金)まで行っている。
  10. 常陽リビング社では3月の「リビング寫眞館」の写真を募集している。テーマは「○○と桜」。
Ads by Google

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP