印刷表示
Joyoliving News : 2020年08月12日掲載

夏休み「次世代エネルギー」親子バスツアー

8月20日、参加者募集中

木材やプランクトンなど動植物から生まれた再生可能なエネルギー「バイオマス」について学ぶ親子バスツアーが、8月20日(木)に実施される。午前8時半〜午後5時頃。参加無料。主催/茨城県次世代エネルギーパーク推進協議会。

小学4年〜6年生と保護者が対象の夏休み特別企画で、化石燃料を除いた生物由来の環境に優しい「バイオマス」について学ぶ。午前は北越コーポレーションバイオマス発電施設(ひたちなか市)で再生紙を作る過程とその廃材を燃料とする発電設備を見学。

ファッションクルーズニューポートひたちなかでの自由昼食後、午後は原子力科学館(東海村)で「魔法の霧箱」工作実験教室を体験し、原子や放射線利用について解説を聞く。

当日はJR土浦駅東口ロータリーに集合し、貸し切りバスで移動する。定員先着24人。参加希望者は「茨城県次世代エネルギーパーク」のウェブサイトから申し込む。

■問い合わせ
029(863)6868/インフォメーションセンター(平日午前9時〜午後5時)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-08-12 08:30:46 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-01-22更新 ]
  1. 歴史ある築100年超の平屋をリフォームした完成実例見学会が、2月4日(木)~8日(月)つくば市若栗で開かれる。参加無料。
  2. 2020年6月にレストラン、ショップをオープンした牛久シャトーでは、ワイナリーやブルワリー、バーベキューの再開に向けたクラウドファンディングを3月12日(金)まで実施している。3月12日まで、目標金額1億円。
  3. つくば市高見原にあるカフェレストラン「バスティーユ」の新テイクアウトメニュー「スフレパンクリーム」が好評を得ている。
  4. 染谷家具・守谷店では、家具をテーマにした第4回「家具川柳」を募集している。
  5. 新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイトの機会も減り、かといって帰省もできない学生の生活を支援しようと、つくば市内の飲食店店主らが食料の無料提供を行っている。
  6. 真宗高田派専修寺関東別院つくば分院で、1月31日(日)に「新春法話会」が開かれる。参加無料。
  7. 新春芝焼きと文化財防火訓練が、1月30日(土)つくば市の平沢官衙遺跡歴史ひろばで開かれる(雨天・強風時は2月6日(土))。
  8. みずほの村市場では、五穀豊穣や無病息災の祈りを込めた「どんど焼き」を、1月17日(日)に開催する。
  9. 英語環境で遊びながら学ぶ幼児教育を実践するキッズクリエーションつくばでは、各クラスで4月入会生を受け付けている。
  10. 龍ケ崎市では、名作アニメ「妖怪人間ベム」とコラボレーションした塗り絵コンテスト作品を1月29日(金)まで募集している。
Ads by Google

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP