印刷表示
Joyoliving News : 2020年08月12日掲載

夏休み「次世代エネルギー」親子バスツアー

8月20日、参加者募集中

木材やプランクトンなど動植物から生まれた再生可能なエネルギー「バイオマス」について学ぶ親子バスツアーが、8月20日(木)に実施される。午前8時半〜午後5時頃。参加無料。主催/茨城県次世代エネルギーパーク推進協議会。

小学4年〜6年生と保護者が対象の夏休み特別企画で、化石燃料を除いた生物由来の環境に優しい「バイオマス」について学ぶ。午前は北越コーポレーションバイオマス発電施設(ひたちなか市)で再生紙を作る過程とその廃材を燃料とする発電設備を見学。

ファッションクルーズニューポートひたちなかでの自由昼食後、午後は原子力科学館(東海村)で「魔法の霧箱」工作実験教室を体験し、原子や放射線利用について解説を聞く。

当日はJR土浦駅東口ロータリーに集合し、貸し切りバスで移動する。定員先着24人。参加希望者は「茨城県次世代エネルギーパーク」のウェブサイトから申し込む。

■問い合わせ
029(863)6868/インフォメーションセンター(平日午前9時〜午後5時)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-08-12 08:30:46 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-09-25更新 ]
  1. 全国有名産地の焼き物を集めた「第20回牛久全国大陶器市」が、9月27日(日)まで牛久市久野町の牛久大仏特設会場で開かれている。
  2. 和楽器ユニット・Rin’の「光明〜未来へ〜」と題したライブが、10月10日(土)午後5時から龍ケ崎市の大昭ホール龍ケ崎で開かれる。
  3. 医療従事者や社会生活を支えるエッセンシャルワーカーに感謝を込めた「虹の絵」の展覧会が、9月28日(月)までつくば市洞峰公園内新都市記念館で開かれている。
  4. 体験型テーマパークのこもれび森のイバライドで、9月20日(日)に「コロナに負けるな-wish-願い花火」と題した花火大会が開かれる。
  5. 桂不動産主催の賃貸オーナー向けセミナー「コロナ禍で変わる賃貸経営!勝ち組オーナーの新戦略」が、9月27日(日)同社セミナールームで開かれる。
  6. 土浦駅直結プレイアトレに、タルト専門店「タルトスピーカー」が、このほどオープンした。
  7. 「デザイン・コスト・健康に優れた家づくり」を提案する古谷ホームが、つくば市島名と同市みどりのの2現場で「ヒノキ造り構造見学会」を、毎日開催している。
  8. 公園墓地・グリーンメモリアムつくばが、成約者先着5人に1万円分の商品券をプレゼントする「秋のお彼岸キャンペーン」を10月31日(土)まで実施している。
  9. おかげさまでご好評をいただいております、紙上写真館「リビング寫眞館」。今回もたくさんの“とっておき”写真が、読者から寄せられました。皆さま、どうぞごゆるりとご鑑賞ください。
  10. 「要約筆記」を学ぶ講座が11月から実施されるのを前に、主催する龍ケ崎市社会福祉協議会が受講生を募集している。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP