2020年7月7日(火)

生キクラゲ販売開始

農地所有適格法人グリーンアグリかすみがうら事業所

Loading...

農地所有適格法人グリーンアグリかすみがうら事業所では、ソーラーハウスで栽培した「そーらー生きくらげ」の販売を開始した。

食物繊維やカルシウム、ビタミンDなどの栄養素を多く含むキクラゲは「食べる漢方薬」ともいわれ、さまざまな体質改善効果も期待されている。

同事業所では、初夏から9月頃までが旬といわれる生キクラゲと乾燥キクラゲを栽培・生産し、近隣の直売所や同事業所内で販売している。

「くせがないため、さまざまな料理と好相性です。まだまだ希少な純国産のキクラゲをぜひ味わってください」と施設長の神野丈夫さん。


生キクラゲは500グラム800円、1キロ1400円で販売。発送も対応している。営業時間/午前8時半〜午後5時、日曜定休。

■問い合わせ
Tel 029(875)9030/同事業所(かすみがうら市宍倉3626-1)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2020-07-07 08:30:06]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング