地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2020年06月19日掲載

魚食文化ひも解く「鯉する霞ケ浦」展

7月5日まで、かすみがうらで開催中

はく製ほか、上高津貝塚(土浦市)から出土した咽頭骨も並ぶ
はく製ほか、上高津貝塚(土浦市)から出土した咽頭骨も並ぶ

食用だけでなく、霞ケ浦沿岸の祭礼や縁起物として扱われたコイの歴史や文化を学ぶ企画展「鯉する霞ケ浦」が、7月5日(日)までかすみがうら市歴史博物館で開かれている。午前9時〜午後4時半。

養殖生産量全国1位、『常陸国風土記』にも記載され江戸時代は「ブランド鯉」として名をはせた霞ケ浦のコイ。「母乳の出が良くなる」とされるコイの薬効を記した中国の医学書『本草綱目』のほか、湖の生態系を守るために霞ケ浦四十八津(48カ所の港町)で取り決めた掟書、水戸藩の漁場「玉里御留川」から毎年将軍家に献上されたコイの書状や地引網の様子が描かれた絵などを展示。

高度経済成長で急速に変化した霞ケ浦の自然環境を描き続けた日本画家・小林恒岳の作品も並ぶ。

6月28日(日)午後1時半からは「霞ヶ浦の鯉の歴史と文化」と題し同館館長の千葉隆司さんが記念講演会を行う。定員30人。(事前申し込み制)

■問い合わせ
029(896)0017/かすみがうら市歴史博物館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2020-06-19 09:30:26 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2021-02-27更新 ]
  1. かすみがうら市西野寺(旧千代田町)にある胎安(たやす)神社で恒例の「春の祈願祭」が3月7日(日)に開かれる。
  2. 本県出身のお笑いコンビ「カミナリ」などが出演する「爆笑!お笑いライブ2021in龍ケ崎」が、2月28日(日)に大昭ホール龍ケ崎(龍ケ崎市文化会館)で開催される。
  3. 生活困窮家庭のための学習支援を行っているNPO法人居場所サポートロベが、不用になったパソコンやタブレット端末の寄付を呼び掛けている。
  4. レストラン「ミルフルール」が、テイクアウトメニュー「牛すじ肉のスパイシーカレー」をこのほど新発売し、好評を得ている。
  5. Q 70代女性です。「メトトレキサート」と「トシリズマブ」で関節リウマチの治療を受けています。新型コロナウイルスのワクチンを接種しても大丈夫でしょうか。
  6. 土浦市や関東鉄道ほか11団体で構成されるつちうらMaaS推進協議会は、県内初となるスマートフォンアプリ「乗換案内」を使った市内店舗や公共交通機関のキャッシュレス化実験を、3月12日(金)まで行っている。
  7. 常陽リビング社では3月の「リビング寫眞館」の写真を募集している。テーマは「○○と桜」。
  8. 第2回霞ケ浦探検隊が3月7日(日)土浦市内で開かれる。午前9時~11時15分、参加無料。
  9. 茨城県障害者スポーツ・文化協会では、5月15日(土)、22日(土)、23日(日)、29日(土)に開かれる「令和3年度茨城県障害者スポーツ大会/個人競技」参加者を3部門で募集している。
  10. 土浦駅直結のステーションロビーに、「トーキョークレープガール」が2月22日(月)にオープンする。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

茨城・千葉・東京の婚活は結婚相談所LiBee Marriage(リビーマリッジ)

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP