印刷表示
Joyoliving News : 2020年04月24日掲載

県南地域「御城印」で活性

牛久出身2人、8城跡で作成

プロジェクトで作成した御城印
プロジェクトで作成した御城印

牛久城跡で御城印を手にするLocalActivateの飯田さん

城名や城主の家紋がデザインされた「御城印」を活用して茨城県南地域を盛り上げるプロジェクトを、牛久市出身の2人が進めている。

取り組むのは池田翔太さん(25)と飯田匠さん(25)による「LocalActivate」。牛久市(牛久城・岡見城・小坂城・久野城・東林寺城)と阿見町(下小池城・塙城・福田城)計8カ所の御城印を独自に手掛けている。中世に牛久で活躍した岡見氏最初の居城とされる岡見城は、岡見氏の家紋「洲浜」をデザイン。後に拠点を移したとされる牛久城では、最後の城主・由良国繁の家紋が洲浜と共に背景にあしらわれている。

全国200以上の城・城跡で作られ来訪の記念品として好評を得ているという御城印。都内大学院で歴史を研究する池田さんは、寺社仏閣などの訪問を重ねる中でその存在を知り「知られざる文化財に光を当てる地域活性プロジェクトを立ち上げよう」と考え、友人の飯田さんと意気投合。昨年12月以降開催した頒布イベントには県内外から希望者が来訪。現在、書き置き(印刷物)は地元の4店舗で扱っている。

通常は地域に足を運んでもらう仕組みだが、新型コロナウイルスの状況を踏まえ「籠城戦キャンペーン」と題し4月30日(木)までの期間限定で郵送対応中。「少しでも前向きな気持ちになっていただきたい思いです。収束したらぜひ茨城に来てもらいたい」と飯田さん。各500円(送料別途)。詳細はツイッター(茨城県南御城印プロジェクトで検索)。

■問い合わせ
080(4091)5955/飯田さん

■ Mail

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2020-04-24 08:30:20 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-09-29更新 ]
  1. 茨城県内の銘酒を気軽に楽しめる「いばらき地酒バー」がTXつくば駅にオープンして1周年を迎え、10月1日(木)に記念セレモニーが行われる。
  2. 開店7周年を迎えた予約制個室宴会レストラン「さくらガーデン」が、秋の味覚満載の記念コースを提供している。
  3. 茨城県障害者スポーツ・文化協会が、12月3日(木)から水戸市の県民文化センターで開かれるナイスハート美術展の出展作品を募集している。
  4. 全国有名産地の焼き物を集めた「第20回牛久全国大陶器市」が、9月27日(日)まで牛久市久野町の牛久大仏特設会場で開かれている。
  5. 和楽器ユニット・Rin’の「光明〜未来へ〜」と題したライブが、10月10日(土)午後5時から龍ケ崎市の大昭ホール龍ケ崎で開かれる。
  6. 筑波大発のベンチャー企業「Waisportsジャパン」が、子どもの体力維持・向上に役立つ動画を作成。保護者に向け配信を開始した。
  7. 医療従事者や社会生活を支えるエッセンシャルワーカーに感謝を込めた「虹の絵」の展覧会が、9月28日(月)までつくば市洞峰公園内新都市記念館で開かれている。
  8. おかげさまでご好評をいただいております、紙上写真館「リビング寫眞館」。今回もたくさんの“とっておき”写真が、読者から寄せられました。皆さま、どうぞごゆるりとご鑑賞ください。
  9. つくば市のピュアリーエフが、スマホやパソコンの使い過ぎで猫背になった人に「背中セラピー機器の半額体験」を予約制で実施している。
  10. 土浦市観光協会が、第15回「土浦の写真コンテスト」作品を募集している。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP