印刷表示
Joyoliving News : 2019年12月23日掲載

牛久市産ブドウ100%ワイン完成

待ってました、2年ぶり「レガーメ」

赤ワイン「LEGAME」。ラベルはブドウの自然な色を生かしたデザインに一新=牛久市久野町のうしくグリーンファーム
赤ワイン「LEGAME」。ラベルはブドウの自然な色を生かしたデザインに一新=牛久市久野町のうしくグリーンファーム

牛久市産ブドウ100%使用の赤ワイン「LEGAME(レガーメ)」が2年ぶりに完成し、このほど市内で販売が始まった。

日本で初めて本格的醸造場が建てられた同市を「ワインのまち」としてPRしようと2014年から醸造が始まった同ワイン。市出資の農業法人うしくグリーンファームがワイン用品種のブドウ「富士の夢」約40本を栽培し、姉妹都市・常陸太田市内にある酒造会社が醸造を手掛けている。

昨年はブドウが不作のため収穫できず醸造断念となったが、今年は1.2トンの収量に恵まれた。台風の影響で例年より醸造作業がやや遅れたものの、今月中旬に1220本限定で販売をスタート。「クリスマスの時期に間に合って良かった。2年ぶりのワインをおいしく楽しく味わってもらえたら」とスタッフ。

1本720ミリリットル入り、2500円(税込み)。うしくグリーンファームほか市内5店舗で取り扱い。

■問い合わせ
029(875)1333/うしくグリーンファーム

記事配信 [ 2019-12-23 09:30:23 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-06-04更新 ]
  1. 「本格江戸前寿司を自宅で楽しめる」と、福鮨つくば店のテークアウトが好評を得ている。
  2. つくば市のピュアリーエフが、背中の歪みで悩んでいる人に「背中セラピー機器半額体験」を実施している。
  3. 利根町の寝具縫製工場「センショウ」が、ガーゼマスクの製造販売を開始した。
  4. 天然素材を使用し、製綿から仕立てまでを自社一貫で行う「ふとんのマスダ」では、羽毛布団リフォームや綿布団の打ち直しが好評を得ている。
  5. 一級建築士事務所「Beハウス」が、プロによる自宅出張DIYサポートを実施している。
  6. ジャック・ニクラスゴルフセンターつくばが、第166期スクール生を募集している。
  7. 新日本補聴器センター土浦店では、6月の補聴器月間に合わせた「聞こえの相談会」を6月30日(火)まで開催している。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP