印刷表示
Joyoliving News : 2019年12月18日掲載

ブロッコリー出来栄え「満足」

若手就農者ら初の目揃会


JA水郷つくば・ブロッコリー出荷組合による「目揃(めぞろえ)会」が、このほど牛久営農経済センターで開かれた。

同組合は20〜40代の若手就農者16人が3年前に立ち上げ、規格などを確認する目揃会は今回が初の開催となった。組合員は野菜が少なくなる12月出荷を目指し夏に生産に着手。「120日掛け、サイズ・色ともに申し分のないブロッコリーが出来ました」と生産者。

会場では品質基準となる形状や大きさなどについてJA職員が詳しく説明。今後収穫された商品は、花のしまり具合や病害虫・傷の有無などを確認後市場に出荷される。同組合長の板倉良昌さんは「牛久市は県で初めてダイコンの銘柄推進産地として認定された。ブロッコリーも続きたい」と話していた。

記事配信 [ 2019-12-18 09:30:22 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-09-20更新 ]
  1. 体験型テーマパークのこもれび森のイバライドで、9月20日(日)に「コロナに負けるな-wish-願い花火」と題した花火大会が開かれる。
  2. 土浦駅直結プレイアトレに、タルト専門店「タルトスピーカー」が、このほどオープンした。
  3. みずほの村市場が、「藍染め体験」を9月19日(土)・20日(日)に実施する。
  4. 「土浦の花火」ロゴ入りマスクが、9月12日(土)から土浦市まちかど蔵「大徳」ときらら館で販売される。
  5. ホテル日航つくば本館2階のレストラン「セリーナ」が、ライブキッチンで楽しむ「秋のバラエティースイーツ&ランチ」を9月22日(祝)に実施する。
  6. かすみがうら市観光協会では、観光帆引き船の操業継承者を募集している。
  7. 不二建設施工による「おうちでアウトドア!ベランピングを楽しむ家」の完成現場見学会が、9月19日(土)と20日(日)につくば市高見原で開かれる。
  8. 全国の100歳以上の高齢者数が昨年比で9176人増加し、過去最多の8万450人となったことをこのほど厚生労働省が発表しました。「人生100年時代」とも表現される今だからこそ、身の回りを整える「生前整理」にじっくり取り組んでみませんか。生前整理アドバイザーとして活動する徳山弘美さんに話を聞きました。
  9. 天然素材を使用し、製綿から仕立てまでを自社一貫で行う「ふとんのマスダ」では、羽毛布団リフォームや綿布団の打ち直しが好評を得ている。
  10. OMソーラーや自然素材の家を手掛ける柴木材店が、このほど建売住宅事業を開始した。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP