印刷表示
Joyoliving News : 2019年12月04日掲載

定期貯金「えん結び」キャンペーン実施

2020年1月31日までJA水郷つくば

JA水郷つくば(本店/土浦市)が、「農業応援定期貯金『えん結び』キャンペーン」を2020年1月31日(金)まで土浦市やかすみがうら市、龍ケ崎市、牛久市、利根町、美浦村、阿見町の13支店全店で実施している。

総合口座を新規契約すると50万円ごとにレインボー商品券500円相当がもらえるほか、一口50万円ごとに抽選権が付与され満期到来時には抽選で5000円相当の全農カタログギフトがプレゼントされる。

「ご縁を広げていきたいとの気持ちを込めて生まれた定期貯金です。詳しくは最寄りの店舗にお気軽にお問い合わせを」と担当者。

■問い合わせ
029(822)0537/JA水郷つくば金融部貯金為替課またはJA水郷つくば各支店

記事配信 [ 2019-12-04 08:30:19 ]


関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-01-20更新 ]
  1. 染谷家具守谷店が、家具をテーマにした第3回「家具川柳」を募集している。
  2. 東京パラ五輪視覚障害者5人制サッカーに初出場する日本代表のエース・川村怜選手。昨年夏、12年間所属したつくばのクラブチームを離れ、新天地で汗を流している。幼い頃からの「サッカーが好き」という一途な思いを昇華させ、メダルの先にある己の「究極」を追い求める。
  3. プロ野球ソフトバンクから育成ドラフトで指名された土浦湖北高校出身で仙台大学4年の大関友久投手(22)が、このほど土浦市内で母校野球部OB有志ら主催による「応援する会」で飛躍を誓った。
  4. かすみがうら市公式キャラクター「かすみがうにゃ」のLINEスタンプが、このほど発売。市担当者は「普段の生活で使ってもらうことで、市民の皆様に身近に感じてもらえたら」と話している。
  5. 宝篋山の登山客やりんりんロードを走るサイクリストが気軽に立ち寄れる小さな街の駅「TAMARIBAR」が、このほどつくば市小田に誕生した。
  6. 取手市内7つの高校が芸術活動を発表する「とりでスクール・アートフェスティバル」が、1月18日(土)〜25日(土)まで市内2カ所で開かれる。
  7. 全域の仕事情報が集まる相談会が、1月22日(水)〜31日(金)まで県南各地で開かれる。主催/茨城県人材開発労務協会。
  8. オークラフロンティアホテルつくばの総料理長関洋さんが3月に退任するのを前に、同ホテルでは「セレブレーションディナー〜オペラ・ガラ・ナイト」を3月8日(日)に開催する。
  9. 賃貸住宅オーナーに向けた「確定申告・ライフプランセミナー」が、1月25日(土)イーアスつくばのイーアスホールで開かれる。
  10. 無病息災や豊作を願うどんど焼きが、1月18日(土)つくば市の小田城跡歴史ひろばで行われる。
Ads by Google

グルメムック「この店とまれ」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

PAGE TOP