地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2019年12月05日掲載

きらめくブーケで愛を告白

石岡、フラワーパークのイルミ


石岡市下青柳の茨城県フラワーパークで、このほど恒例のイルミネーション点灯式が開かれ、訪れた来園者がさっそくスマートフォンなどで記念撮影を楽しんだ。

5年目を迎える今年のメインは「輝くブーケの園(ダリア園)」。ブルーのアーチをくぐると光のブーケが輝き、「大切な人に花束を捧げるポーズで写真が撮れます」と担当者。

20分ごとに繰り広げられる「光のカーペット」や約100メートル続く「冬の天の川」などもお目見えし、昨年同様約100万球の光が夜空に輝いている。

家族3人で千葉県柏市から訪れたという劉明さん(38)は妻と2歳の娘と一緒にイルミのスイッチを点灯。「初めて来たのにラッキー。本当にきれい」と語った。

同園のイルミネーションは先日都内で開かれた「第7回イルミネーションアワードプロフェッショナルパフォーマンス部門」で全国9位に輝いた。

入場料大人800円、小人250円。点灯時間午後5時〜9時。来年1月13日(祝)まで(月曜休園)。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-12-05 09:30:29 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-05-29更新 ]
  1. 利根町の寝具縫製工場「センショウ」が、ガーゼマスクの製造販売を開始した。
  2. 「まっくら観音」として知られる勝福寺(河内町)が、手づくり布マスクを5月23日(土)と30日(土)午前9時から同寺駐車場で無料配布する。
  3. 「本格江戸前寿司を自宅で楽しめる」と、福鮨つくば店のテークアウトが好評を得ている。
  4. 新日本補聴器センター土浦店では、6月の補聴器月間に合わせた「聞こえの相談会」を6月30日(火)まで開催している。
  5. 新型コロナウイルスの影響により在宅期間が長くなっているこの機会を、普段なかなか手入れが行き届かない場所を掃除する時間に当ててみませんか。家庭の掃除や片付けに詳しい山口かなさんにポイントを聞きました。
  6. ジャック・ニクラスゴルフセンターつくばが、第166期スクール生を募集している。
  7. 守谷市では、市内の小中学生と制作した「イメージ画」データの供用をこのほど開始。自由に活用することで市民一人ひとりが市のプロモーションに一役買ってもらい、広報紙やチラシなどさまざまなPR活動にも役立てていく。
  8. みほーすと一緒に、運動不足を解消しよう―。新型コロナウイルスによる外出自粛要請が長引く中、美浦村では日常生活の中でできる「巣ごもり体操」の動画をこのほど制作。村HP内で公開している。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP