地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2019年09月20日掲載

9月22日まで「鈴木草牛 素描画展」

昭和の風景や生活、民具と一緒に

田植え 龍ケ崎(1947年)
田植え 龍ケ崎(1947年)

郷土画家・鈴木草牛(1905〜88)のデッサン画を集めた展示が、9月22日(日)まで龍ケ崎市歴史民俗資料館で開かれている。午前9時〜午後5時、入場無料。

稲敷郡に生まれ、新聞の漫画記者などを経て竜ケ崎一高で約20年間美術を教えた草牛。今展は遺族から同市に寄贈されたデッサン画のうち、1930年〜60年代の農作業や漁労といった地域の人々のなりわいや自然風景を写生した約40点を民具類と共に展示。

「田植え龍ケ崎」(47年)には定規など使わず列になり田んぼで手植えする女性たち、「菜の花と筑波山」(60年)は田起こしを終えた牛が放牧される田園が描かれ、人力の水車や野良着の現物と合わせ紹介している。

このほか、魚釣りで沼に浮かぶ田舟(小舟)や破れた漁網の修理風景、かつて龍ケ崎で見られた松並木が描かれた作品も見られ、「地域の民俗や歴史を知る上でも貴重な資料です」と担当者。

■問い合わせ
0297(64)6227/同館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-09-20 09:30:40 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-01-19更新 ]
  1. 染谷家具守谷店が、家具をテーマにした第3回「家具川柳」を募集している。
  2. 取手市内7つの高校が芸術活動を発表する「とりでスクール・アートフェスティバル」が、1月18日(土)〜25日(土)まで市内2カ所で開かれる。
  3. 宝篋山の登山客やりんりんロードを走るサイクリストが気軽に立ち寄れる小さな街の駅「TAMARIBAR」が、このほどつくば市小田に誕生した。
  4. 賃貸住宅オーナーに向けた「確定申告・ライフプランセミナー」が、1月25日(土)イーアスつくばのイーアスホールで開かれる。
  5. オークラフロンティアホテルつくばの総料理長関洋さんが3月に退任するのを前に、同ホテルでは「セレブレーションディナー〜オペラ・ガラ・ナイト」を3月8日(日)に開催する。
  6. 全域の仕事情報が集まる相談会が、1月22日(水)〜31日(金)まで県南各地で開かれる。主催/茨城県人材開発労務協会。
  7. 無病息災や豊作を願うどんど焼きが、1月18日(土)つくば市の小田城跡歴史ひろばで行われる。
  8. 全国の山々の四季を描き続けている画家の千葉忠明さんの個展が、1月25日(土)〜31日(金)まで東京・上野の森美術館で開かれる。
  9. 「ME+(ミータス)」が、このほどつくば市みどりの南に完成し、1月18日(土)と19日(日)現地で完成見学会が開かれる。
  10. 天然木エコ住宅を手掛ける夢ハウスの新商品「木のひらや」の見学会が、1月18日(土)と19日(日)つくば市学園南で開かれる。
Ads by Google

女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」

注目の記事

イベントカレンダー

イベントを検索する
筑波国際アカデミー

最新の特集

PAGE TOP