常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年9月) > 9月22日まで「鈴木草牛 素描画展」
地図表示 印刷表示
2019年9月20日(金)

9月22日まで「鈴木草牛 素描画展」

昭和の風景や生活、民具と一緒に

田植え 龍ケ崎(1947年)
田植え 龍ケ崎(1947年)

郷土画家・鈴木草牛(1905〜88)のデッサン画を集めた展示が、9月22日(日)まで龍ケ崎市歴史民俗資料館で開かれている。午前9時〜午後5時、入場無料。

稲敷郡に生まれ、新聞の漫画記者などを経て竜ケ崎一高で約20年間美術を教えた草牛。今展は遺族から同市に寄贈されたデッサン画のうち、1930年〜60年代の農作業や漁労といった地域の人々のなりわいや自然風景を写生した約40点を民具類と共に展示。

「田植え龍ケ崎」(47年)には定規など使わず列になり田んぼで手植えする女性たち、「菜の花と筑波山」(60年)は田起こしを終えた牛が放牧される田園が描かれ、人力の水車や野良着の現物と合わせ紹介している。

このほか、魚釣りで沼に浮かぶ田舟(小舟)や破れた漁網の修理風景、かつて龍ケ崎で見られた松並木が描かれた作品も見られ、「地域の民俗や歴史を知る上でも貴重な資料です」と担当者。

■問い合わせ
Tel 0297(64)6227/同館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-09-20 09:30:40 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-12-11更新 ]
  1. プロ野球ドラフト会議で巨人から3位指名を受けた常総学院高校3年菊田拡和内野手が、このほど土浦市内のホテルで仮契約を結び、プロ入りへの決意を新たにした。
  2. 10月に行われた第96回東京箱根間往復駅伝競走予選会で6位となり、26年ぶり61回目の本選出場を決めた筑波大学。クラウドファンディングで強化費を捻出し、文武両道の下で大会の原点に立ち返るプロジェクトに多くの支持が集まっている。「チーム筑波」で悲願を達成した弘山勉監督の目標は、偉大なる先輩金栗四三の視線と共にある。
  3. 12月14日(土)牛久市女化街道沿いにオープンする「から揚げ専門・鶏九」が、16日(月)までの3日間限定で空揚げなどを特価で販売する。
  4. 「股関節や膝の痛みを防ぐ、治す〜ロコトレから人工関節まで」と題した講座が、12月14日(土)午後2時からイーアスつくば2階ホールで開かれる。
  5. 牛久市のガーデンレストラン・樹音が、特製フレンチおせちを受け付けている。
  6. レストラン・ミルフルールが、「洋風おせち」の予約を受け付けている。
  7. がん治療現場で働く歯科衛生士が「療養中の口腔ケア」について語るサロンが、12月12日(木)筑波大学附属病院で開かれる。
  8. 2017年に出合ったスポーツ「スラックライン」に魅せられた梅原博さんが、その面白さを地域に広めたいと奮闘している。競技を続けながらインストラクターの資格も取得。体験会や教室、イベントなどを実施し、多くの人に魅力を伝えている。
  9. バレーボールVリーグ男子2部(V2)つくばユナイテッドサンガイアが、このほど土浦市霞ケ浦文化体育会館で臨んだ2日間のホームゲームで、今季初勝利を挙げた。
  10. 筑波大学発研究成果活用企業のTHFが、労働者の健康づくりを目的とした研究の有償協力者を募集している。
大人のプレミアムセミナー
注目の記事
  1. プロ野球ドラフト会議で巨人から3位指名を受けた常総学院高校3年菊田拡和内野手が、このほど土浦市内のホテルで仮契約を結び、プロ入りへの決意を新たにした。
  2. 自分らしく生きる方法を学ぶ「生前整理・生き活®セミナー」が、12月19日(木)つくば山水亭で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. から揚げ専門店開店
  2. 「股関節や膝の痛みを防ぐ、治す」
  3. 特製フレンチおせち
  4. フレンチの技を凝縮
  5. がん患者と家族向けサロン
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー