茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年7月) > 森の中、親子で楽しむ外遊び
地図表示 印刷表示
2019年7月17日(水)

森の中、親子で楽しむ外遊び

阿見のプレーパーク人気

ブルーシート製のブランコで楽しむ子どもたち。里山の周辺にはハス田や小川が流れる=6月22日、阿見町若栗
ブルーシート製のブランコで楽しむ子どもたち。里山の周辺にはハス田や小川が流れる=6月22日、阿見町若栗

竹で組んだジャングルジム。遊び方は人それぞれ

乳幼児から自由に遊べる森の中のプレーパークが阿見町内の里山で月1回開かれ、思い切り外遊びしたい親子の憩いの場となっている。

プレーパークは「自分の責任で自由に遊ぶ」を基本に禁止事項を極力減らしたデンマーク発祥の遊び場。主宰するのは、2015年9月から活動を始めた親子自然体験クラブ森のきのこ(栗原友香代表)。

二人の女の子の母親でもある栗原さんは、子育て中つくば市の「子育て冒険広場ゴンタの丘」を訪れ「自分でもこんな場所をつくってみたい」と夢を膨らませていたところ、阿見里山ワンダーランドの会が整備する「ワッカクル里山の森」を発見。青空市で知り合った仲間や家族の協力を得て毎月1回プレーパークを開催している。

去る6月の催しでは、小雨が降る中で森の中で走り回り、タイヤのブランコや近くの川でアメンボを追いかけ、ザリガニ釣りをする子どもたちの姿が見られた。

昼には各自米を持ち寄り、お釜でご飯を炊いて野菜たっぷりのみそ汁と共に味わった。栗原さんは「今は月1回の週末だけだが、平日に子どもたちが遊びたい時に行ける場所になっていけば」と話している。

次回は7月27日(土)午前10時〜午後2時。参加費大人100円。パンや具を持ち寄り「シェアサンドウィッチ」を楽しむ。場所は阿見町若栗644-1。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-07-17 09:30:07 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-10-18更新 ]
  1. つくば産業フェア&農産物フェアと健康フェスタが、10月19日(土)と20日(日)つくば市内で開かれる。
  2. 自家焙煎コーヒー店・コーヒーファクトリーの3号店「スタートアップカフェ」が、このほど同市吾妻のつくばスタートアップパーク内にオープンした。
  3. 茨城県では、阿見町吉原の住宅用分譲地「いぶきの丘阿見東」見学会を、10月19日(土)〜21日(月)現地で実施する。
  4. 落葉樹庭園専門・樹医「自然樹院」恒例の「紅葉まつり」が、12月1日(日)まで開かれている。
  5. プロの講師陣が優しく指導する「DIY無料体験教室」が、10月20日(日)Beハウス阿見ショールームで開かれる。
  6. アルルホームズ施工による注文住宅の完成見学会が、10月19日(土)と20日(日)つくばと牛久の2会場で開かれる。
  7. 「洋食 大かわ」では、大人気メニューの「カキフライ」を今年も期間限定で提供している。
  8. 「喫茶・蔵」では、1892年建造のレトロな蔵の店内で静かなひとときを過ごせる。
  9. 小田城歴史ひろばを舞台としたイベント「秋の陣」が、10月19日(土)に開かれる。
  10. コーヒー専門店「とむとむ」では、ゆとりの大空間で極上の2杯立てサイフォンコーヒーが楽しめる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 三重県津市にある料亭寿美家(明治45年創業)の伝統とおもてなしの心を継承する「仕出し割烹しげよし」。
  2. 星野リゾート(星野佳路代表)が運営するホテル「星野リゾート BEB5 土浦」が「プレイアトレ土浦」に来年3月19日(木)開業する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 10月19日と20日、現場完成見学会
  2. つくば産業・農産物フェア
  3. 10月19日〜21日、茨城県の宅地分譲
  4. 「スタートアップカフェ」オープン
  5. こだわりの紅葉祭り
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー