2019年5月30日(木)

地元工務店が集結「里山住宅博」

6月1日から、つくばで

地元の「木の家」専門工務店が集結する「里山住宅博inつくば」が、6月1日(土)〜11月30日(土)までつくば市春風台で開かれる。

茨城県産材を使用した地産地消型の「木の家博覧会」の舞台となるのは「春風台ヒュッゲガーデン街区」。住宅棟モデルハウス22区画、建築条件付きエリア47区画、茨城県産材利用促進街区6区画の計75区画からなり、今回は緑豊かな新しいまちをつくる目的で集まった地元工務店各社が建築した個性豊かなモデルハウスを使用しイベントを開催する。

同街区は建物の高さや面積、外部の仕上げ、共有地に面する部分への制限など良好な環境を保つための「景観協定」が、つくば市から認可されている。また、住民共有の里山やコモンスペースと呼ばれる空間も設置され、散歩や散策も楽しめる立地。期間中は周辺バスツアーやナイター見学会、里山暮らし体験会などイベントも開催予定。詳しくは「里山住宅博つくば」で検索。

■問い合わせ
[TEL] 029(886)5122/サンヨーホーム内里山住宅博inつくば実行委員会

記事配信 [2019-05-30 08:30:08]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング