茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年7月) > 「帆引き船模型」を作ろう
地図表示 印刷表示
2019年7月2日(火)

「帆引き船模型」を作ろう

7月21日、土浦で工作教室

帆引き船の模型
帆引き船の模型

実物の40分の1スケールの霞ケ浦帆引き船模型を制作する工作教室が、7月21日(日)土浦まちかど蔵「野村」袖蔵で開かれる。午前9時〜正午。

霞ケ浦帆引き船・帆引き網漁法保存会が指導にあたる。小学5年生以上が対象で、小学生は保護者同伴。定員先着18人。体験料2800円。参加希望者は住所、氏名、年齢、電話番号を電話かファクスで伝え申し込む。

■申し込み・問い合わせ
Tel 029(824)2810/土浦市観光協会
Fax 029(824)2819

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-07-02 09:30:01 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-08-23更新 ]
  1. つくばみらい市の焼きたてパンの店「ブルーマロン」が、8月24日(土)同市紫峰ケ丘に移転オープンする。
  2. 実験や工作を通して環境や科学を楽しく学ぶイベントが、8月24日(土)土浦市の霞ケ浦環境科学センターで開かれる。
  3. 県南在住の砂絵作家ミゥラさん(本名小田島夢実さん)の作品展が、8月25日(日)まで土浦市民ギャラリーで開かれている。
  4. 「ピエロの画家」として有名な土浦市出身の洋画家塙賢三さんの作品展が、9月16日(月)まで土浦市民ギャラリーで開かれている。
  5. 夏休み中の小中学生向けの催しが、8月18日(日)と24日(土)阿見町の予科練平和記念館で開かれる。
  6. つくばの夏の祭典「まつりつくば」が、8月24日(土)と25日(日)つくば駅周辺で開かれる。
  7. 認知症と生活・地域環境について学ぶ公開講座が、9月8日(日)つくば国際会議場で開かれる。
  8. 篠屋木材工業の「平屋コートハウスの完成見学会」が、8月24日(土)と25日(日)つくば市今鹿島地内で開かれる。
  9. 築40年の民家をリノベーションしたハウジング重兵衛の展示場が、牛久市に完成し、8月24日(土)と25日(日)見学会が開かれる。
  10. 来館者が寄せるメッセージで大きな紙の「木」を作り上げるワークショップが、9月1日(日)まで阿見町立図書館で行われている。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 千葉県柏市にある介護付き有料老人ホーム「サンシティ柏」での暮らしを垣間見る「無料昼食付きバス見学会」が、9月6日(金)同所で開かれる。
  2. 夏休み中の小中学生向けの催しが、8月18日(日)と24日(土)阿見町の予科練平和記念館で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. ブルーマロンが移転
  2. ミゥラさん「砂絵展」
  3. ピエロの画家「塙賢三展」開催中
  4. 学ぼう「認知症と生活・地域環境」
  5. リノベーション展示場見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー