地図表示 印刷表示
Joyoliving News : 2019年06月14日掲載

物語配した「小さなバラ園」制作

6月23日まで、県フラワーパークで展示中

田舎のツリーハウスをイメージした作品
田舎のツリーハウスをイメージした作品

筑波大学の学生が手作りした「小さなバラ園」がこのほど石岡市の県フラワーパークにお目見えし、来園者の目を楽しませている。

バラまつり開催中の同園フレンチローズガーデンで現在54種類のバラが見頃を迎えているが、「他のバラに埋もれてしまいがちなミニバラを来園者に見てもらいたい」と筑波大学芸術系名誉教授の鈴木雅和さん(67)が企画。同大学で環境デザインを学ぶ伊藤梨沙さん(24)、水畑日南子さん(22)、浦川京子さん(21)が、直径90センチのポットを庭に見立てた「ミニチュアローズガーデン」を制作した。

3人はそれぞれ「赤ずきんと眠り姫の童話の世界」「小さなおじさんの庭仕事とバラ工房」「町と村を往復する小鳥の郵便屋さん」をテーマに2ポットずつ作成。銅製の針金や粘土で眠り姫や小人などの人形を制作し、背景としてミニバラを配置。屋外展示向けに素材や絵の具なども工夫を凝らした。

同園では「インスタ映えスポットとして若い客層に見てもらいたい」と話している。

展示は6月23日(日)まで。午前9時〜午後5時(入園4時半まで、土日祝8時半〜6時)。

■問い合わせ
0299(42)4111/同園

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-06-14 09:30:22 ]
ソーシャルサービスで共有:
「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2020-06-01更新 ]
  1. 「本格江戸前寿司を自宅で楽しめる」と、福鮨つくば店のテークアウトが好評を得ている。
  2. 利根町の寝具縫製工場「センショウ」が、ガーゼマスクの製造販売を開始した。
  3. 一級建築士事務所「Beハウス」が、プロによる自宅出張DIYサポートを実施している。
  4. 新型コロナウイルスの影響により在宅期間が長くなっているこの機会を、普段なかなか手入れが行き届かない場所を掃除する時間に当ててみませんか。家庭の掃除や片付けに詳しい山口かなさんにポイントを聞きました。
  5. 新日本補聴器センター土浦店では、6月の補聴器月間に合わせた「聞こえの相談会」を6月30日(火)まで開催している。
  6. ジャック・ニクラスゴルフセンターつくばが、第166期スクール生を募集している。
Ads by Google

facebookページ「つくスタ情報局 ~つくばスタイルの魅力発信!~」

注目の記事

イベントカレンダー

筑波国際アカデミー

最新の特集

つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
PAGE TOP