茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年6月) > 大人が楽しむ和紙おりがみ教室作品展
地図表示 印刷表示
2019年6月14日(金)

大人が楽しむ和紙おりがみ教室作品展

6月22日・23日、牛久で

作品の一例
作品の一例

龍ケ崎市の朝田紙店が主宰する「和紙おりがみ教室」作品展が、6月22日(土)・23日(日)三越牛久店アートギャラリーで開かれる。午前10時〜午後5時半(23日4時半まで)。入場無料。

同店は1905年(明治38)に東京神田で創業。現在は折り紙や折り紙に使う和紙を中心に販売している。店主が講師を務める教室では、色とりどりの和紙を使い大人が楽しめる「アートな折り紙」を指導。今展では、季節の花や行事など約80点を披露するほか、体験ワークショップ(両日とも3回)も実施する。

■問い合わせ
Tel 0297(88)0082/朝田紙店(龍ケ崎市野原町171)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-06-14 09:30:24 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-10-23更新 ]
  1. つくば国際ペット専門学校の第12回学園祭「犬友祭」が、10月26日(土)午前10時〜午後3時半までつくばわんわんランドで開かれる。荒天延期。
  2. つくば産業フェア&農産物フェアと健康フェスタが、10月19日(土)と20日(日)つくば市内で開かれる。
  3. みずほの村市場では、秋の収穫を祝う恒例の「村まつり」を、10月26日(土)と27日(日)に開催する。
  4. 土浦駅前を盛り上げようと企画されたライブイベントが、10月20日(日)同市のうらら大屋根広場とモール505野外ステージで開かれる。
  5. 土浦一高美術部OBによる展覧会が、10月23日(水)〜27日(日)まで土浦市民ギャラリーで開かれる。
  6. プロ野球のドラフトや選手の去就が話題になる中、横浜DeNAベイスターズから社会人硬式野球のJFE東日本へと活躍の舞台を移した須田幸太選手が、10月25日開幕する日本選手権に臨む。9年ぶりに復帰した古巣で年長者としてチームを引っ張りながら、7月の都市対抗大会初優勝に続く「夏秋連覇」に挑戦する。
  7. 自然を満喫しながら自分のペースで体を動かせる「洞峰公園を歩こう・走ろう会」が、11月9日(土)午前9時からつくば市の洞峰公園で行われる。
  8. 現代アート造形作品を野外に展示する美術展「ART SESSION TSUKUBA2019」が、11月10日(日)まで平沢官衙遺跡や神郡・臼井地区で開かれている。
  9. 自家焙煎コーヒー店・コーヒーファクトリーの3号店「スタートアップカフェ」が、このほど同市吾妻のつくばスタートアップパーク内にオープンした。
  10. さまざまな心の悩みの解消や軽減に取り組むメンタルケアサロン「心の翼」つくば店が、このほどリニューアルオープンした。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 現代アート造形作品を野外に展示する美術展「ART SESSION TSUKUBA2019」が、11月10日(日)まで平沢官衙遺跡や神郡・臼井地区で開かれている。
  2. プロ野球のドラフトや選手の去就が話題になる中、横浜DeNAベイスターズから社会人硬式野球のJFE東日本へと活躍の舞台を移した須田幸太選手が、10月25日開幕する日本選手権に臨む。9年ぶりに復帰した古巣で年長者としてチームを引っ張りながら、7月の都市対抗大会初優勝に続く「夏秋連覇」に挑戦する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. みずほの村市場「村まつり」
  2. 土浦一高美術部OB同窓展
  3. つくば国際ペット専門学校の「犬友祭」
  4. 洞峰公園を歩こう・走ろう会
  5. さまざまな「心の悩み」に対応
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー