常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年6月) > 「焼」と「生」専用
地図表示 印刷表示
2019年6月18日(火)

「焼」と「生」専用

ブーランジェリー・コクスィネル


焼きたてパンが常時約50種並ぶ「ブーランジェリー・コクスィネル」に、「焼食パン」と「生食パン」が新登場した。

焼食パン(220円)はトーストするとバターの風味が増し、サックリ感が際立つように仕上がっている。「生食パン」はそのまま食べると耳まで軟らかく、しっとりとした食感。「各商品、トーストして、そのまま食べて最高においしくなるように作りました。焼きたてでご提供します」と店主の吉田勇気さん。

現在提供中の生食パン生地に北海道産低糖あんを巻き込んだ「極上あん食パン」(300円)など限定商品や派生シリーズも登場予定。いずれも小ぶりなサイズが好評。営業時間/午前7時〜午後5時半。月・火曜定休

Tel 029(846)0103/阿見町岡崎1-29-15

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-06-18 10:30:38 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-10-22更新 ]
  1. つくば国際ペット専門学校の第12回学園祭「犬友祭」が、10月26日(土)午前10時〜午後3時半までつくばわんわんランドで開かれる。荒天延期。
  2. みずほの村市場では、秋の収穫を祝う恒例の「村まつり」を、10月26日(土)と27日(日)に開催する。
  3. つくば産業フェア&農産物フェアと健康フェスタが、10月19日(土)と20日(日)つくば市内で開かれる。
  4. 土浦一高美術部OBによる展覧会が、10月23日(水)〜27日(日)まで土浦市民ギャラリーで開かれる。
  5. 土浦駅前を盛り上げようと企画されたライブイベントが、10月20日(日)同市のうらら大屋根広場とモール505野外ステージで開かれる。
  6. 自然を満喫しながら自分のペースで体を動かせる「洞峰公園を歩こう・走ろう会」が、11月9日(土)午前9時からつくば市の洞峰公園で行われる。
  7. プロ野球のドラフトや選手の去就が話題になる中、横浜DeNAベイスターズから社会人硬式野球のJFE東日本へと活躍の舞台を移した須田幸太選手が、10月25日開幕する日本選手権に臨む。9年ぶりに復帰した古巣で年長者としてチームを引っ張りながら、7月の都市対抗大会初優勝に続く「夏秋連覇」に挑戦する。
  8. 現代アート造形作品を野外に展示する美術展「ART SESSION TSUKUBA2019」が、11月10日(日)まで平沢官衙遺跡や神郡・臼井地区で開かれている。
  9. 自家焙煎コーヒー店・コーヒーファクトリーの3号店「スタートアップカフェ」が、このほど同市吾妻のつくばスタートアップパーク内にオープンした。
  10. さまざまな心の悩みの解消や軽減に取り組むメンタルケアサロン「心の翼」つくば店が、このほどリニューアルオープンした。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 現代アート造形作品を野外に展示する美術展「ART SESSION TSUKUBA2019」が、11月10日(日)まで平沢官衙遺跡や神郡・臼井地区で開かれている。
  2. プロ野球のドラフトや選手の去就が話題になる中、横浜DeNAベイスターズから社会人硬式野球のJFE東日本へと活躍の舞台を移した須田幸太選手が、10月25日開幕する日本選手権に臨む。9年ぶりに復帰した古巣で年長者としてチームを引っ張りながら、7月の都市対抗大会初優勝に続く「夏秋連覇」に挑戦する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. みずほの村市場「村まつり」
  2. 土浦一高美術部OB同窓展
  3. つくば国際ペット専門学校の「犬友祭」
  4. 洞峰公園を歩こう・走ろう会
  5. さまざまな「心の悩み」に対応
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー