常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年6月) > 「恐竜研究かるた」好評
地図表示 印刷表示
2019年6月7日(金)

「恐竜研究かるた」好評

遊んで親しむ恐竜あれこれ


「多くの子どもたちに恐竜に親しんでほしい」とミュージアムパーク県自然博物館(坂東市)が作ったオリジナルの「恐竜研究かるた」が人気を集めている。

6月9日(日)まで開催中の企画展「体験!発見!恐竜研究所〜ようこそ未来の研究者〜」に合わせて開発。「あ」から「ん」まで、研究の歴史や方法、恐竜の特徴などを46種の札で分かりやすく紹介している。

例えば「と」の読み札は「鳥たちは すべて恐竜の 生き残り」と現在広まっている考え方を表現し、絵札には誇らしげな表情のニワトリをあしらった。なお、かるたにはティラノサウルスなど人気の恐竜も多数登場する。

読み札の内容は企画展チーフを務める学芸員の加藤太一さんが中心になり考案。「友だちや家族などと一緒に遊びながら新たな知識を得るという、かるたならではの楽しみを感じてもらえたら」と加藤さん。

企画展開催の2月から館内ショップに登場した同かるたは、当初予定の750部が早々に完売。1900部を追加発売したが、「好評につき売り切れになる可能性もあります」と同館では話している。1個900円(税別)。月曜休館。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-06-07 09:30:37 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-07-17更新 ]
  1. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
  2. 筑波大学体育系大藏研究室が、「12週間ビタミンB3類縁体サプリメント摂取研究」の参加者を募集している。
  3. つくば市のゆるキャラ「フックン船長」のLINEスタンプが、このほど販売開始された。
  4. 乳幼児から自由に遊べる森の中のプレーパークが阿見町内の里山で月1回開かれ、思い切り外遊びしたい親子の憩いの場となっている。
  5. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  6. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、8月31日(土)まで人気メニュー「ホテル会員限定ランチコース」に高級料理の「北京ダック」を付けて提供する。
  7. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
  8. つくば市の花畑近隣公園プールが今年もオープンし、親子連れを中心ににぎわっている。
  9. 湖上に真っ白い帆を掲げた勇壮な姿が見学船から間近で見られる観光帆引き船の通常操業が今月から行われるのを前に、かすみがうら市観光協会では乗船希望者を募集している。
  10. 獲物を狙う動物たちの「技」にスポットを当てた企画展「狩―ハンターたちの研ぎ澄まされた技と姿―」が、9月23日(祝)まで坂東市のミュージアムパーク茨城県自然博物館で開かれている。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  2. 小学生の7割以上が放課後に全く外遊びをしないー。こんな調査結果がこのほど公表され、保護者らから驚きの声が上がっている。急激な人口増加が続くつくば市内でも子どもが自由に遊べる場所は減少傾向に。「幼少期に手つかずの自然や外遊びを経験させたい」と活動する親たちを取材した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. つくばサイエンスツアーバス
  2. 「皆でいっぱい使ってフクっ!」
  3. 森の中、親子で楽しむ外遊び
  4. 健康食品の摂取研究、参加者募集
  5. ホテル会員限定ランチコース
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー