茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年5月) > 「ふっくら、清潔、気持ちいい」
地図表示 印刷表示
2019年5月24日(金)

「ふっくら、清潔、気持ちいい」

羽毛布団リフォーム&布団打ち直し好評

「新品同様きれいに仕上がります」と店主
「新品同様きれいに仕上がります」と店主

天然素材を使用し、製綿から仕立てまでを自社一貫で行う「ふとんのマスダ」では、羽毛布団リフォームや綿布団の打ち直しが好評を得ている。

羽毛布団は、中の羽毛が出てきたり襟元の黄ばみがリフォームの目安。羽毛を選別・洗浄後、羽毛を補充し新しい生地で作り直す。「衣替えのこの時期特にお勧めです。古くなった婚礼布団も新品同様に生まれ変わります」と店主。ダブルをシングルに作り直すこともできる。無料の足し羽毛とケース付き。

また、綿布団は干しても膨らまず、綿が硬くなったら打ち直しの目安。中綿を専用の機械でほぐし、ほこりやダニを取り除いて殺菌・消臭し新しい生地で作り直す。

料金は羽毛シングル掛け1万9500円から、綿布団打ち直しシングル掛け1万円から、敷き9000円から。価格は税別。納期は羽毛布団リフォーム1カ月、打ち直し3週間程度。同店では素朴で美しい縞柄の会津木綿の布団や座布団、上げ下ろしが楽な軽めの綿布団なども製作可能。

営業時間/午前9時〜午後6時半、日曜・祝日定休。

■問い合わせ
Tel 0297(52)3026/ふとんのマスダ(つくばみらい市小絹218)

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-05-24 09:30:47 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-08-19更新 ]
  1. 夏休み中の小中学生向けの催しが、8月18日(日)と24日(土)阿見町の予科練平和記念館で開かれる。
  2. つくば工科高等学校の1年生が難民キャンプの子どもたちに服を届けるプロジェクトに参加し、学校を挙げて古着回収の準備を進めている。8月18日(日)〜20日(火)の3日間は地域住民を対象に不要になった子ども服の回収を行う。
  3. 千葉県柏市にある介護付き有料老人ホーム「サンシティ柏」での暮らしを垣間見る「無料昼食付きバス見学会」が、9月6日(金)同所で開かれる。
  4. 稲敷市と同市商工会青年部主催の「第21回INASHIKIカップリングパーティー」が、9月7日(土)午後1時半からウエディングリゾート・フラン・ベル・アムールで開かれる。
  5. 龍ケ崎市文化会館では、10月30日(水)〜11月24日(日)に開催する「市民文化芸術フェスティバル」の出演者・出品者を募集している。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. カウンターで小粋にそばが楽しめる「そば処貴義」が、このほどつくば市下広岡にオープンした。
  2. 土浦の農家が当日収穫した野菜を販売する「ステロビマルシェ」が、8月10日(土)と31日(土)土浦駅ビル・ステーションロビー内「ぼくらのキッチン」で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 不要な子ども服「回収します!」
  2. 「将来設計」考えるきっかけに
  3. 龍ケ崎市民文化芸術フェス
  4. 予科練記念館で夏休みイベント
  5. INASHIKIカップリングパーティー
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー