常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年4月) > 高校生が「おすすめ本」書評で紹介
印刷表示
2019年4月10日(水)

高校生が「おすすめ本」書評で紹介

土浦市立図書館

4階に掲示されている高校生の書評
4階に掲示されている高校生の書評

高校生が「おすすめ本」を紹介する土浦市立図書館のコーナーが話題を呼んでいる。

青少年世代に本選びの参考にしてもらおうと同館が市内高校の図書委員会に協力を呼び掛け実現したもので、昨春から学校ごとに書評と紹介本を展示している。現在掲示されている約20点はティーン向け小説や文学賞受賞作品、スポーツノンフィクション、図鑑などで、各自「手に取ってもらいたい」1冊をイラスト入りなど手書きで紹介している。

同コーナーのフロアには高校生の出入りが多い学習室や飲食可能なコミュニティースペースなどがあり、読書休憩中の人の姿も。「大人の方も参考にしてくれているようです」と同館。これまでに土浦第二、土浦湖北、土浦第三の計約60点を掲示、今後も順次紹介予定。

同館は2017年秋の駅前移転後、年間新規利用登録者数が移転前の前年比16倍に。高校生世代の16〜18歳は約82倍になるなど10代の伸びが際立っている。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2019-04-10 10:30:15 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-11-17更新 ]
  1. 幅広い世代が楽しめる秋季恒例イベント「フェスティバル神立」が、11月17日(日)神立小学校校庭を会場に開かれる。
  2. 「守谷市ふくしまつり」が、11月16日(土)同市役所で開かれる。
  3. みずほの村市場牛久店の開店9周年記念イベント「みずほ牛久の村祭り」が、11月16日(土)と17日(日)に開かれる。
  4. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
  5. 自転車関連の催しを集めた「霞ケ浦サイクルフェスティバル」が、11月17日(日)土浦市の川口運動公園で開かれる。
  6. JA全農いばらき直営農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店で、11月16日(土)と17日(日)「れんこん祭」が開かれる。
  7. 約24.5万球のLEDライトによる華やかな冬のアート「水郷桜イルミネーション」の点灯式が、11月16日(土)午後5時から土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場で開かれる。
  8. 新鮮野菜などを安価で販売する「菜楽園直売所」(土浦市)の収穫祭が、11月17日(日)開かれる。
  9. 守谷市内で活動する若い世代を中心としたバンドが参加する「ヤングもりやミュージックフェスタ」が、11月17日(日)午後1時から同市市民交流プラザで開かれる。
  10. 日ごろは見られない建設機械工場の内部や油圧ショベルなどを見学できるイベントが、11月10日(日)日立建機土浦工場で開かれる。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 千葉県に激しい被害をもたらした台風15号。その被害の状況やボランティアの様子について伺う講座が、11月15(金)常総市役所市民ホールで行われる。主催/見てみようよ!常総市の会。
  2. フルーツピークスつくば店が「クリスマスタルト」の予約受付を開始した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 「れんこん祭」
  2. 「わたしの手」テーマに高齢者アート体験
  3. 11月17日「フェスティバル神立」
  4. 11月16日、守谷で「ふくしまつり」
  5. 11月17日、菜楽園直売所の「収穫祭」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー