常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年3月) > センバツ出場の母校の応援歌「そして未来へ」発表
印刷表示
2019年3月22日(金)

センバツ出場の母校の応援歌「そして未来へ」発表

石岡一高出身の歌手・山本恵莉子さん

石岡一高野球部を歌で応援する山本恵莉子さん
石岡一高野球部を歌で応援する山本恵莉子さん

3月23日(土)に開幕する第91回選抜高等学校野球大会(センバツ)に21世紀枠で初出場する石岡一高にエールを送ろうと、同校出身の歌手・山本恵莉子さん(25)がこのほど応援歌を発表した。

山本さんは2011年度卒業。合唱部に所属していた高校時代は生徒会長も務め、野球部試合の応援にも参加した。短大卒業後、2017年9月に歌手活動をスタートし、結婚式場やホテルを経営する母裕子さん作詞作曲による約30曲のオリジナルをイベントなどで披露している。

母校の初出場が決まった1月後半、山本さんは学校関係者から応援歌作成の依頼を受け快諾。約3分半の応援歌「そして未来へ」を完成させた。

創立109周年の同校が念願の甲子園出場を決めたことや地元住民の応援、選手たちへのエールなどを込めたという同曲は、ユーチューブ(動画サイト)の「Erikoの部屋」でも公開。「母校愛を歌で表現しました。甲子園では自分を信じて練習の成果を発揮してほしい」と山本さん。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2019-03-22 10:30:08 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-06-24更新 ]
  1. 筑波大学体育系准教授・硬式野球部監督、川村卓さんの野球コーチング論研究室が主宰する「ほしぞら野球教室」が14年目を迎えた。川村さんが野球を通して小中学生たちに提供したいのは、自分で考え行動しつつ「遊べる場」。毎回数十人の少年少女が、夢中でボールを追い掛けている。
  2. エイ・イー・エス筑波事業所が、恒例の「親子ラジオ製作会」を7月20日(土)つくば市筑穂の同所研究開発棟で実施する。
  3. 牛久自然観察の森内「木育ひろば」に、このほどクマの木製玩具36体が仲間入り。訪れる子どもたちが、園内のヤマザクラから誕生した個性豊かな子グマたちと日々楽しく遊んでいる。
  4. 山形県天童市の特産品が、6月22日(土)と23日(日)午前10時から土浦市のまちかど蔵と小町の館、22日(土)J:COMスタジアム土浦で販売される。
  5. 筑波学院大学の学食「カフェ・ド・グルマン」が来月をめどに営業を終了するのに伴い、支援する筑波大学の学生らがクラウドファンディングで移転の資金を募っている。
  6. 不妊治療をはじめとした高度生殖医療を行う「つくば木場公園クリニック」が、このほどつくば市研究学園に開院した。
  7. 焼きたてパンが常時約50種並ぶ「ブーランジェリー・コクスィネル」に、「焼食パン」と「生食パン」が新登場した。
  8. 飼い犬が自由に遊べる市営のドッグラン施設が、このほど龍ケ崎市の近隣公園「市民健康の森」内に開設された。
  9. 県内の著名な洋画家から直接指導を受けられる「美術講習会」が、7月16日(火)〜20日(土)牛久市中央生涯学習センターで開かれる。
  10. 佐藤石材店のペット用「ストーンベッド」が好評を得ている。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 龍ケ崎市の朝田紙店が主宰する「和紙おりがみ教室」作品展が、6月22日(土)・23日(日)三越牛久店アートギャラリーで開かれる。
  2. プロ野球イースタン・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズ対読売ジャイアンツ」が、6月22日(土)土浦市J:COMスタジアム土浦、23日(日)龍ケ崎市たつのこスタジアムで開催される。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 個性豊か「くまのようちえん」
  2. 恒例「親子ラジオ製作会」
  3. おいでよ、「ほしぞら野球教室」へ
  4. 不妊治療の最先端技術をつくばで
  5. 愛犬と楽しい時間を
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー