常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年2月) > 3月21日まで、筑波山梅まつり
地図表示 印刷表示
2019年2月28日(木)

3月21日まで、筑波山梅まつり

紅白の梅が見ごろ迎える

筑波山梅まつりポスター
筑波山梅まつりポスター

筑波山梅林の多彩な梅を楽しむ「第46回筑波山梅まつり」が、3月21日(祝)まで開かれている。

筑波山中腹(標高約250メートル)に位置する梅林では白梅や紅梅など約1000本の梅が見ごろを迎え、散在する筑波石とのコントラストは独特の野趣に富むほか、「展望あずまや」からの眺めは関東の富士見百景の一つになっている。

3日(日)午前10時からおもてなし館前で筑波山水系酒造5店舗による「筑波山地酒フェス」(当日券3000円、数量限定)を開催。

期間中は梅茶の無料サービスとガマの油売り口上を行うほか、土日には観梅広場で囲炉裏を囲んだ梅見や開運招福「福来梅(ふくれうめ)の枝」(500円、先着20本)の販売、日曜には野点茶会(200円)を実施。

隣接する「フォレストアドベンチャー・つくば」では、梅の枝でペン作り(1本100円、1日100本)や筑波山梅林の上空を豪快に滑走するジップスライド(1回1000円)なども体験できる。

また、会場とつくば市内各店舗では梅を使ったメニュー「つくばの梅食」を期間限定で提供するほか、土日には「梅まつり特別弁当」を販売(限定数あり)。詳しくはホームページ「筑波山梅まつり」で検索。

■問い合わせ
Tel 029(869)8333/つくば観光コンベンション協会

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-02-28 09:30:59 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-11-20更新 ]
  1. 食と医療のプロを養成するつくば栄養医療調理製菓専門学校(牛久市)の学園祭「つくば晃陽祭」が、11月23日(祝)と24日(日)に行われる。
  2. これからの人生をさらに輝かせるための「大人のプレミアムイベント」が12月19日(木)つくば市のつくば山水亭で開かれる。主催/常陽リビング社。
  3. つくば市の酒寄医院(同市国松)の看護師が、診察の待ち時間に和んでもらおうと制作したアートフラワーアレンジメントの作品展が、11月20日(水)〜27日(水)まで筑波銀行本部ビルギャラリーで開かれる。
  4. 幅広い世代が楽しめる秋季恒例イベント「フェスティバル神立」が、11月17日(日)神立小学校校庭を会場に開かれる。
  5. 相続や贈与などで土地を取得した人向けの「相続税対策セミナー」が、11月24日(日)常陽リビング社で開かれる。
  6. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
  7. みずほの村市場牛久店の開店9周年記念イベント「みずほ牛久の村祭り」が、11月16日(土)と17日(日)に開かれる。
  8. デザイン・コスト・健康に優れた家づくりを提唱する古谷ホームの「自然素材をふんだんに使った健康住宅内覧会」が、11月23日(祝)と24日(日)守谷市立沢の現地で開かれる。
  9. フォトグラファーの小松由佳さんを講師に招いた人権教育講演会が、11月23日(祝)午後1時半から常総市生涯学習センターで開かれる。
  10. 「守谷市ふくしまつり」が、11月16日(土)同市役所で開かれる。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 相続や贈与などで土地を取得した人向けの「相続税対策セミナー」が、11月24日(日)常陽リビング社で開かれる。
  2. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 12月19日「大人のプレミアムイベント」
  2. 看護師のアートフラワー展
  3. 11月23日と24日、晃陽祭
  4. 11月23日と24日、「健康住宅」内覧会
  5. 11月23日、小松由佳さん講演会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー