2019年2月9日(土)

「サイエンス・キッズ」新会員募集

小中学生向けの科学体験教室

元筑波大学教授・芳賀和夫さんが主宰する小中学生の科学体験教室「サイエンス・キッズ」が、2019年度の新会員を募集している。

「サイエンス・キッズ」は、知的好奇心を刺激して不思議の発見や謎を解こうとする習慣を身に付けてもらおうと1999年にスタートし、これまでに2000人を超える子どもたちが参加。

活動は月2回程度で、土日祝日を利用。1回の活動は2時間半。夏には宿泊観察会も実施する。指導は芳賀さんや協力機関の専門家が行い、筑波大の学生・院生が補助を務める。

場所は筑波大学や霞ケ浦環境科学センター、野外活動や見学活動は県内各地で行い、いずれも現地集合・解散。対象は小学生・中学生。参加費は一人1回諸経費として1000円〜1500円程度。

定員40人。希望者ははがき、ファクス、メールのいずれかに住所、親の氏名を明記して募集案内を請求する(3月25日(月)締め切り)。

請求先〒305-0033つくば市春日3-7-27-307 芳賀サイエンスラボ
[FAX] 029(863)3032

■問い合わせ
[TEL] 029(863)3033/芳賀さん

記事配信 [2019-02-09 09:30:10]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング