2019年1月28日(月)

「誰一人取り残さない」社会実現へ

2月3日「SDGsセミナー」開催

SDGs(持続可能な開発目標)について学ぶセミナーが、2月3日(日)筑波学院大学で開かれる。午前9時半〜午後0時15分。参加無料。主催/青年海外協力隊OV会。

SDGsは2015年の国連サミットで採択。政府や自治体、企業や市民団体などが連携することで貧困や飢餓、クリーンエネルギー、自然環境の保護など17の達成目標を掲げ「誰一人取り残さない社会」の実現を目指すもので、昨年県内で唯一つくば市が「SDGs未来都市」に選定された。

今回は同市環境審議会委員などを務める小川達己さんを講師に迎え、身近にあるスマートフォンなどを題材に社会とのつながりや持続可能な社会について自分たちができることを話し合う。参加希望者はメールで申し込む。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2019-01-28 09:30:00]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング