2019年1月15日(火)

無病息災のどんど焼き

1月19日、つくば・小田城跡歴史ひろばで

Loading...

無病息災や豊作を願う小正月の火祭り・どんど焼きが、1月19日(土)つくば市小田の小田城跡歴史ひろばで行われる。午前10時〜午後6時(小雨決行)。

「どんど焼き」は正月に使った門松やしめ飾り、人形、だるま、お守り、破魔矢、書き初めなどを竹で組んだやぐらに積み上げて燃やす小正月の伝統行事。31回目の今回は地元の小田二十日会と若手グループ「七色武士」の共催で開かれる。

会場では午前10時から豚汁が振る舞われるほか、打ちたてそば、焼き芋、イチゴやシイタケなどを販売。午後4時からは日枝神社宮司による祈祷(きとう)が行われ、同4時半からの「火入れ式」では笹竹の先に付けたもちを残り火で焼いて食べ、無病息災や豊作を願う。

「小田地区以外の方もお気軽にご参加ください」と同会の河合満雄さん。

■問い合わせ
[TEL] 090(3041)0952/河合さん

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2019-01-15 09:30:56]

株式会社常陽リビング社 常陽リビング