茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年1月) > 土浦、霞ケ浦湖畔に開所
地図表示 印刷表示
2019年1月30日(水)

土浦、霞ケ浦湖畔に開所

特別養護老人ホーム滝田

明るい日差しが差し込むデイルーム
明るい日差しが差し込むデイルーム

社会福祉法人桜水会(小松負h司理事長)が運営する特別養護老人ホーム滝田が、このほど土浦市内に開所。入居やショートステイのほか、デイサービスの利用者を募集している。

霞ケ浦湖畔の約7000平方メートルの敷地に建つ施設。広い廊下と個室浴、明るく開放的なサロンなどを備え、中庭には心安らぐ日本庭園がある。80床のベッドは落下や施設内の徘徊(はいかい)防止も考慮した「超低床式」で、扉で簡単に仕切れるためプライバシーも万全。

また、交流やレクリエーションなどを目的としたデイルームやリハビリを行う機械訓練室なども完備され、先日開かれた内覧会には約200人の家族連れが市内外から訪れた。

小松風搦亦キは「優しいおもてなしの心を持ったスタッフがアットホームな環境でお出迎えします。是非一度ご覧いただければ」と話している。同施設では随時デイサービス(2月1日金利用開始)の無料体験会を行っている。

■申し込み・問い合わせ
Tel 029(875)5771/特別養護老人ホーム滝田(土浦市滝田1-10-2)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-01-30 09:30:47 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-11-18更新 ]
  1. 相続や贈与などで土地を取得した人向けの「相続税対策セミナー」が、11月24日(日)常陽リビング社で開かれる。
  2. 幅広い世代が楽しめる秋季恒例イベント「フェスティバル神立」が、11月17日(日)神立小学校校庭を会場に開かれる。
  3. 今春、かすみがうら市が運用を開始した婚活サポートセンターが登録者に好評を得ている。行政による“仲人業”を9年前に導入した常陸太田市の例を参考に、専門の婚活サポーターが親身なマッチングや交際後の見守りを実施。結婚を自己責任ではなく「地域の課題」として捉え直す取り組みに注目が集まっている。
  4. 「守谷市ふくしまつり」が、11月16日(土)同市役所で開かれる。
  5. みずほの村市場牛久店の開店9周年記念イベント「みずほ牛久の村祭り」が、11月16日(土)と17日(日)に開かれる。
  6. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
  7. 自転車関連の催しを集めた「霞ケ浦サイクルフェスティバル」が、11月17日(日)土浦市の川口運動公園で開かれる。
  8. 約24.5万球のLEDライトによる華やかな冬のアート「水郷桜イルミネーション」の点灯式が、11月16日(土)午後5時から土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場で開かれる。
  9. JA全農いばらき直営農業体験型レジャー施設・ポケットファームどきどきつくば牛久店で、11月16日(土)と17日(日)「れんこん祭」が開かれる。
  10. 新鮮野菜などを安価で販売する「菜楽園直売所」(土浦市)の収穫祭が、11月17日(日)開かれる。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 相続や贈与などで土地を取得した人向けの「相続税対策セミナー」が、11月24日(日)常陽リビング社で開かれる。
  2. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. かすみがうら市“仲人業”登録者に好評
  2. 学ぼう、他では聞けない「新時代、相続税対策セミナー」
  3. 「れんこん祭」
  4. 「わたしの手」テーマに高齢者アート体験
  5. 11月17日「フェスティバル神立」
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー