茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2019年1月) > 無病息災のどんど焼き
地図表示 印刷表示
2019年1月15日(火)

無病息災のどんど焼き

1月19日、つくば・小田城跡歴史ひろばで


無病息災や豊作を願う小正月の火祭り・どんど焼きが、1月19日(土)つくば市小田の小田城跡歴史ひろばで行われる。午前10時〜午後6時(小雨決行)。

「どんど焼き」は正月に使った門松やしめ飾り、人形、だるま、お守り、破魔矢、書き初めなどを竹で組んだやぐらに積み上げて燃やす小正月の伝統行事。31回目の今回は地元の小田二十日会と若手グループ「七色武士」の共催で開かれる。

会場では午前10時から豚汁が振る舞われるほか、打ちたてそば、焼き芋、イチゴやシイタケなどを販売。午後4時からは日枝神社宮司による祈祷(きとう)が行われ、同4時半からの「火入れ式」では笹竹の先に付けたもちを残り火で焼いて食べ、無病息災や豊作を願う。

「小田地区以外の方もお気軽にご参加ください」と同会の河合満雄さん。

■問い合わせ
Tel 090(3041)0952/河合さん

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2019-01-15 09:30:56 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-07-22更新 ]
  1. ひたちなか市の国営ひたち海浜公園の「水遊び広場」が今年もオープンし、多くの来場者でにぎわっている。
  2. 戦後、満州からの引き揚げ者が入植した石岡市八郷地区「中山開拓」の茶畑で、市民らが紅茶作りを楽しんでいる。その昔「乳と蜜の楽園」と喧伝された満州国に渡り、歴史に翻弄された一家が営んだ茶園の主「細野のおばあちゃん」の、激しくも可憐な半生を関係者の証言から振り返った。
  3. つくば市主催の「つくばスポーツフェスティバル2019」が、7月20日(土)午前10時からつくばカピオで開かれる。
  4. 靴とインソールの専門店「てくてく館」では、外反母趾やひざ・足裏の痛みで悩む人向けの「靴とインソールの無料相談会」を、7月20日(土)〜8月6日(火)に開く。
  5. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
  6. グリム童話を再解釈した子ども向けの舞台「グレーテルとヘンゼル」が、8月3日(土)午後4時・4日(日)午前11時につくばカピオで上演される。
  7. 乳幼児から自由に遊べる森の中のプレーパークが阿見町内の里山で月1回開かれ、思い切り外遊びしたい親子の憩いの場となっている。
  8. 築40年の家をリノベーションした展示場が牛久市にオープンし、7月20日(土)と21日(日)見学会が開かれる。
  9. つくば市の花畑近隣公園プールが今年もオープンし、親子連れを中心ににぎわっている。
  10. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、8月31日(土)まで人気メニュー「ホテル会員限定ランチコース」に高級料理の「北京ダック」を付けて提供する。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 靴とインソールの専門店「てくてく館」では、外反母趾やひざ・足裏の痛みで悩む人向けの「靴とインソールの無料相談会」を、7月20日(土)〜8月6日(火)に開く。
  2. つくば市内の6つの研究教育施設を巡るつくばサイエンスツアーバスが、7月20日(土)〜9月1日(日)まで特別運行する。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 夏季恒例の広場オープン
  2. 弥栄の山河、再び
  3. 舞台「グレーテルとヘンゼル」
  4. 靴とインソールの無料相談会
  5. 7月20日と21日、展示場オープンで見学会開催
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー