常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年12月) > 貧困家庭の子どもに「宅食配」
印刷表示
2018年12月3日(月)

貧困家庭の子どもに「宅食配」

12月25日箱詰めボランティア

子ども食堂や学習支援に取り組むNPO法人未来の子どもネットワーク(笠井弘子代表)が、クリスマス当日の12月25日(火)貧困家庭の子どもたちにおもちゃや食べ物を届ける。団体では、当日の箱詰め作業を行うボランティアを10日(月)まで募集している。

同NPO法人が龍ケ崎市内で運営する無料塾と居場所サポート施設には、現在2〜18歳までの36人が通う。「給食がない冬休み中は特に支援の手が必要」(笠井さん)と、今回は行政が市内の生活保護や準要保護児童がいる世帯に連絡。申し込み順の100世帯に保護司や更生保護女性会、民生委員らが手渡しの「宅食配」を行うことで地域の見守り態勢につなげたい考え。

箱詰めボランティアは25日午前9時にみらサポ子ども食堂(場所非公開)に集合。希望者は電話で申し込む(定員10人)。

また、おもちゃ(付属電池や洗浄必須)、米、菓子、缶詰、ふりかけ、カップラーメン、のり、餅、レトルト食品など消費期限が来年1月末までの食品等も募る(23日(祝)必着か持参する)。

■申し込み・問い合わせ
Tel 0297(62)8932/事務局(龍ケ崎市城ノ内3-2-2)

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [ 2018-12-03 09:30:21 ]
ソーシャルサービスで共有:
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-11-15更新 ]
  1. 全国のご当地カレーが勢ぞろいする「土浦カレーフェスティバル」が、11月23日(祝)と24日(日)J:COMフィールド土浦で開かれる。
  2. 約24.5万球のLEDライトによる華やかな冬のアート「水郷桜イルミネーション」の点灯式が、11月16日(土)午後5時から土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場で開かれる。
  3. みずほの村市場牛久店の開店9周年記念イベント「みずほ牛久の村祭り」が、11月16日(土)と17日(日)に開かれる。
  4. 自転車関連の催しを集めた「霞ケ浦サイクルフェスティバル」が、11月17日(日)土浦市の川口運動公園で開かれる。
  5. 守谷市内で活動する若い世代を中心としたバンドが参加する「ヤングもりやミュージックフェスタ」が、11月17日(日)午後1時から同市市民交流プラザで開かれる。
  6. 日ごろは見られない建設機械工場の内部や油圧ショベルなどを見学できるイベントが、11月10日(日)日立建機土浦工場で開かれる。
  7. 神立商工振興会に加盟するJR神立駅近くの飲食店など17店が、神立の地名にちなんだ「神盛り」と称した大盛りメニューを作成し、好評を得ている。
  8. オークラフロンティアホテルつくばの中国料理「桃花林」が、メイン料理を2品楽しめる新ランチメニューの提供を開始した。
  9. 千葉県に激しい被害をもたらした台風15号。その被害の状況やボランティアの様子について伺う講座が、11月15(金)常総市役所市民ホールで行われる。主催/見てみようよ!常総市の会。
  10. 筑波大学発研究成果活用企業のTHFが、労働者の健康づくりを目的とする研究へのデータ収集に対する有償協力者300人を募集している。
グルメムック「この店とまれ」
注目の記事
  1. 千葉県に激しい被害をもたらした台風15号。その被害の状況やボランティアの様子について伺う講座が、11月15(金)常総市役所市民ホールで行われる。主催/見てみようよ!常総市の会。
  2. フルーツピークスつくば店が「クリスマスタルト」の予約受付を開始した。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 植木カットデザイナー募集説明会
  2. 牛久市神谷「10年特例用地」分譲中
  3. 来たれ!挑戦者
  4. 11月23日と24日「土浦カレーフェス」
  5. 「研究データ収集協力者」300人募集中
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー