常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年11月) > 「つくば産ワイン」どんな味?
地図表示 印刷表示
2018年11月13日(火)

「つくば産ワイン」どんな味?

元研究者のブドウ農家語る

つくば市内でワイン用ブドウを生産する元研究者らを招く講座が、11月17日(土)つくばイノベーションプラザ(吾妻1-10-1)で開かれる。午後2時〜4時。参加無料。

昨年、酒税法の最低製造数量基準が緩和され、つくば市は小規模のワインや果実酒の生産が可能な「ワイン特区」に認定。こうした追い風を受け、市内でブドウの生産や将来的にはワイナリーの展開を見据える二人の元研究者らが「つくば産」ならではの味や風味、魅力などを語る。

守谷市出身の今村ことよさんは筑波大学生物学類を卒業し、製薬会社で研究・臨床開発に従事。2015年からつくば市臼井・沼田地区でブドウ農園「Bee’s KneesVineyards」を主宰。

一方の高橋学さんは北海道大学で博士号を取得後、通産省の地質研究所で岩石や岩盤の室内力学試験等を担当。今村さんと同じ15年に市の認定新規就農者として同市栗原に「Tsukuba Vinyard」を開き、ワイン用ブドウの栽培を開始。誰もが気軽に飲めるハウスワイン用のブドウを生産している。定員100人。

■問い合わせ
Tel 029(883)1111/つくば市生涯学習推進課

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-11-13 08:30:52 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-02-16更新 ]
  1. テントウムシがトレードマークのパン店「コクスィネル」が、阿見町岡崎にこのほどオープンした。
  2. 「常陸国龍ケ崎観桜会〜般若院のしだれ桜と平成の名桜」と題した講演会が、2月24日(日)龍ケ崎市立中央図書館で開かれる。
  3. 龍ケ崎市の天然温泉・湯舞音2階のフィットネス&スパ「アクシア」が、2月28日(木)までダイエット応援キャンペーンを実施している。
  4. 県内の成長産業で働こうという「就職・転職フェア」が、イーアスつくばで2月19日(火)に行われる。
  5. トヨタホーム茨城では、つくば市の「ココチプレイス学園の森」来場者向けのバレンタイン月間特別企画を2月16日(土)と17日(日)、23日(土)、24日(日)現地で実施する。
  6. つくば市の取り組みなどを学ぶ「つくば人間学講座」が、2月16日(土)つくばイノベーションプラザで開かれる。
  7. さまざまな洋菓子などが一堂に会する「スイーツプチマルシェ」が、2月9日(土)と10日(日)ABCハウジング土浦住宅公園で開かれる。
  8. 相続税対策や生前贈与などについて深く学ぶセミナーが、2月24日(日)と26日(火)常陽リビング社で開かれる。
  9. 常総市内で一番高い豊田城(新石下2010)から平成最後のスーパームーンをめでる催しが、2月19日(火)に開かれる。
  10. かすみがうら市健康まつりが、2月10日(日)に千代田公民館で開かれる。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 星空の映像と生演奏の音楽を楽しめる「星空コンサート〜音楽とプラネタリウムのコラボレーション」が、2月17日(日)つくばエキスポセンターのプラネタリウムで開かれる。
  2. 「リーズナブル・おいしい・楽しい」がコンセプトの大衆ビストロYASUDAがこのほど、つくば市研究学園にオープンした。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. トヨタホーム茨城が学園の森でイベント
  2. 損をしないための相続税対策と生前贈与セミナー
  3. 「桜と農業の関係」語る
  4. 2月17日〜24日まで、かすみがうらでフォトコン展
  5. 「コクスィネル」阿見町岡崎にオープン
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー