茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年10月) > 10月8日、地域の昔話テーマ「伝沼祭」
地図表示 印刷表示
2018年10月4日(木)

10月8日、地域の昔話テーマ「伝沼祭」

「カッパやキツネ」で来場歓迎

フェイスペイントを楽しむ参加者(2017年写す)
フェイスペイントを楽しむ参加者(2017年写す)

地域に語り継がれる昔話を楽しみながら知ってもらう伝沼祭(でんしょうさい)が、10月8日(祝)牛久沼水辺公園(龍ケ崎市佐貫町)で開かれる。午前10時〜午後4時。

牛久沼の名前の由来になったとされる「牛になった小坊主」、女化原を舞台にした「娘に化けた狐(きつね)の話」など牛久や龍ケ崎の一帯には数々の昔話が存在。これらになじみのない子どもや新住民らにも地域に興味を持ってほしいと、有志の実行委員会が2015年から開催。

当日は「カッパロウィン」と銘打ちカッパやキツネ、牛など地域の昔話にちなんだ仮装を来場者に呼び掛けるほか、フェイスペイントや体にワンポイントシールを貼るコーナーを設置。

牛久沼のいたずらカッパの物語「カッパ松」の絵本読み聞かせなどのステージ企画や龍ケ崎の伝統芸能・撞舞(つくまい)にちなんだお面作り体験を予定し、地元店の飲食・物販ブースも並ぶ。「地元の文化を知ってもらい、自分の住む街に愛着や誇りを持ってもらえたら」と実行委代表の若林和浩さん。

詳細はフェイスブックかHP(伝沼祭で検索)で。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-10-04 10:30:58 ]


関連サイト

 

ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2019-02-22更新 ]
  1. かすみがうら市西野寺(旧千代田町)にある胎安(たやす)神社の「春の祈願祭」が、3月3日(日)に開かれる。
  2. 規格住宅専門店・ココカラ生活の平屋住宅完成見学会が、2月23日(土)と24日(日)つくば市内で開かれる。午前11時〜午後4時。
  3. 築60年の伝統住宅と築40年の2階建て住宅をリフォームした実例見学会が、2月24日(日)つくば市柴崎で開かれる。
  4. キッチンなどが豊富に並ぶ「水まわりリフォーム感謝祭」が、2月23日(土)TOTOつくばショールームで開かれる。
  5. 森の中のモビリティテーマパーク・ツインリンクもてぎでは、3月9日(土)に誕生する新アトラクション「巨大ネットの森SUMIKA」のオープンに合わせ50組の家族を無料招待するキャンペーンを行っている。
  6. 常総市水海道宝町の商店街に、関東・東北豪雨で被害を受けた空き店舗を利用した甘味処がこのほど開店。程よい甘さの大判焼きを求める老若男女で連日にぎわっている。
  7. アルルホームズ施工によるデザイナーズ住宅の完成見学会が、2月23日(土)と24日(日)牛久市内で開かれる。
  8. テントウムシがトレードマークのパン店「コクスィネル」が、阿見町岡崎にこのほどオープンした。
  9. 海外からの留学生を対象にした「バリアフリー」がテーマの講演と交流会が、3月16日(土)つくば市内2カ所で開かれる。
  10. 阿見町のイタリアン・ボーノパスタでは、冬の名物「熱々チーズフォンデュ」が好評を得ている。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 星空の映像と生演奏の音楽を楽しめる「星空コンサート〜音楽とプラネタリウムのコラボレーション」が、2月17日(日)つくばエキスポセンターのプラネタリウムで開かれる。
  2. 「リーズナブル・おいしい・楽しい」がコンセプトの大衆ビストロYASUDAがこのほど、つくば市研究学園にオープンした。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 人気の平屋住宅完成見学会
  2. 子授け・安産の胎安神社 3月3日は春の祈願祭
  3. 2月24日、住友林業のリフォーム実例見学会
  4. 2月23日と24日、デザイナーズ住宅見学会
  5. 2月23日、水回りリフォーム感謝祭
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー