常陽リビング社カルチャー教室ブログ
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年10月) > 特別展「日本漁業史の中の帆引き船」
地図表示 印刷表示
2018年10月6日(土)

特別展「日本漁業史の中の帆引き船」

世界湖沼会議に合わせて

帆引き船が風を受け走り出す仕組みもよく分かる
帆引き船が風を受け走り出す仕組みもよく分かる

日本漁業史において、霞ケ浦の帆引き船の位置づけや後世に与えた影響を探る特別展が、10月21日(日)までかすみがうら市歴史博物館で開かれている。午前9時〜午後4時半。

打瀬網漁が始まった大阪湾から話をひも解き、大勢で網を引く霞ケ浦沿岸の大徳網漁、折本良平が発明した帆引き船が網元以外の漁民の生活を豊かにした経緯などを解説。

展示では同市周辺で出土した土玉(漁網錘)のほか、霞ケ浦のサッパ船につけた角帆、東京湾周辺の検見川や浦安でみられた二枚帆、伊勢の三角帆など地域によって違う帆形にスポットを当てながら、内水面で打瀬網漁が広まった霞ケ浦の特徴も紹介。浅い湖面と航続範囲が長い霞ケ浦に合った帆の「形態」のルーツを探る大胆な仮説や、日清・日露戦争で戦地に運ばれた佃煮や桜えびなどの保存食が、殖産興業や富国強兵の一端も担う中で需要が伸びた経緯などにも触れている。

「世界湖沼会議に合わせた企画です。人間も食物連鎖の一部になっていた古き良き時代に思いをはせてみては」と同館学芸員の千葉隆司さん。10月21日(日)午後1時半からは同館で記念講演会も開かれる。入館料一般210円、小中生100円。

■問い合わせ
Tel 029(896)0017/かすみがうら市歴史博物館

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-10-06 08:30:00 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-12-10更新 ]
  1. 茨城出身のプロ野球選手が指導するチャリティー野球教室が、12月22日(土)牛久市の牛久運動公園野球場で開かれる。
  2. 1984年(昭和59)取手二高を率いて甲子園初優勝を果たし、常総学院高を全国屈指の強豪校に育てた名将木内幸男さん。教え子の佐々木力さんと小菅勲さんが今夏、100回記念の甲子園出場を懸けた県大会決勝で初対決し話題となった。「木内マジック」「木内イズム」とも呼ばれる戦術や指導法をどう継承し、次世代に伝えるのか。奮闘する2人に話を聞いた。
  3. つくばフットボールクラブ女子トップチーム「つくばFCレディース」のチャレンジリーグ入れ替え戦が、12月15日(土)午後1時からセキショウチャレンジスタジアムで開かれる。
  4. ホテルグランド東雲が、今年からクリスマスケーキの販売を開始。早くも好評を得ている。
  5. 「木綿屋こっとんちゃっく」の冬物ウエアセールが、12月13日(木)からつくば・守谷・水戸の3店で開催される。
  6. 茨城県南地区の賃貸・売買物件を豊富に取り扱う桂不動産では、このほど土浦支店をリニューアルオープンした。
  7. つくばみらい市のセレクトショップ「ヒュッテ」の気まぐれセールが、12月8日(土)〜10日(月)まで開かれる。
  8. 不妊症について学ぶ市民公開講座が、12月16日(日)つくば国際会議場で開かれる。
  9. 薪ストーブ1台で住まいが丸ごと暖かい省エネ住宅を体感できる—。夢ハウスの完成見学会が、12月15日(土)と16日(日)つくば市学園の森地内で開かれる。
  10. レストラン・ミルフルールでは、「洋風おせち」の予約を受け付けている。
女性ライフスタイル情報紙「Chou*Chou」
注目の記事
  1. 茨城出身のプロ野球選手が指導するチャリティー野球教室が、12月22日(土)牛久市の牛久運動公園野球場で開かれる。
  2. つくばフットボールクラブ女子トップチーム「つくばFCレディース」のチャレンジリーグ入れ替え戦が、12月15日(土)午後1時からセキショウチャレンジスタジアムで開かれる。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 冬物ウエアのセール
  2. 12月15日まで、クリスマスケーキ予約受け付け中
  3. 12月22日、チャリティー野球教室
  4. 継ぐ「木内イズム」とは
  5. 12月15日と16日、つくばで完成見学会
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー