茨城グルメ情報誌「この店とまれ」
一面記事
イベント記事
グルメ記事
ショッピング記事
美容記事
ハウジング記事
バックナンバー
現在位置 : トップ > 常陽リビングニュース(2018年9月) > 112年前のレール展示中
地図表示 印刷表示
2018年9月14日(金)

112年前のレール展示中

関鉄竜ケ崎線客車庫で発見

製造年を示す「1906」などの記載がみられる
製造年を示す「1906」などの記載がみられる

112年前に官営八幡製鉄所(北九州市)で製造され、昨夏まで関東鉄道竜ケ崎駅構内の客車庫で使われていたレールが、龍ケ崎市歴史民俗資料館に展示されている。

展示されているのは、レールの全長12.5メートルの一部となる77センチ。市地域公共交通活性化協議会によると、社紋や製造年、規格などの記載から、1901年(明治34)に操業を開始した同製鉄所による初期の国産レールと分かった。

別面には鉄道会社・日本鉄道が発注したことを示す「NTK」のローマ字の刻印がある。中古で巡ってきたとみられるが、竜ケ崎線に敷設された時期は不明という。

レールは昨年8月に老朽化に伴い客車庫を解体した際に発見。「歴史的な産業遺産として価値が高いのではないか」と同協議会と関東鉄道が今夏、同館に寄贈した。

「竜ケ崎線は県内私鉄で最も古い歴史を持ち、この8月に118年の誕生日を迎えたばかり。市民が歴史を感じたり、自分たちの鉄道というマイレール意識を持ってもらえたら」と同協議会の十文字義之会長。

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

地図表示 印刷表示
記事配信 [ 2018-09-14 10:30:39 ]
ソーシャルサービスで共有:
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ
Ads by Google


「常陽リビングニュース」アクセスランキング [ 2018-11-22更新 ]
  1. フルーツピークスつくば店では、果実たっぷりのクリスマスタルトの予約を受け付けている。
  2. 自転車による街づくり「りんりんタウン構想」を進める石岡市で、11月17日(土)に家族で楽しめるイベントが開かれる。
  3. みずほの村市場・牛久店では、開店8周年記念「みずほ牛久の村祭り」を11月17日(土)と18日(日)に実施する。
  4. 才能あふれる若きフルート奏者を発掘する「つくばフルートコンクール」が11月28日(水)〜12月2日(日)つくば市のノバホールで初開催されるにあたり、審査員による特別公演「ガラ・コンサート」が、12月1日(土)午後6時半から同所で開催される。
  5. 歴史ある築45年の建物を再生したリフォーム実例見学会が、11月18日(日)下妻市神明で開かれる。
  6. 「男の家事が社会を救う!」と題し東京大学教授の瀬地山角さんを招く講演会が、12月1日(土)つくばカピオで開かれる。
  7. 炭火焼肉・ホルモンの店「肉八や」のオープン5周年感謝祭が、11月26日(月)〜30日(金)まで行われる。
  8. 土浦市立図書館の駅前移転・開館1周年を記念する催しが、11月21日(水)〜27日(火)同館で開かれる。多彩な企画を詰め込み、同館担当者は「来たことがない方が新たに来館するきっかけになれば」と話す。
  9. このほど開店一周年を迎えたつくば市のパスタ専門店「グルービー研究学園店」では、11月19日(月)〜12月9日(日)まで「食事券付きお楽しみセット」を一日10セット限定で販売する。
  10. つくば市在住の山中和子さん(81)が、15年ほど前から趣味で作り始めたバッグが根強い人気を呼んでいる。「ボケ防止になる」と軽い気持ちで始めた趣味は、家族の連係プレーに支えられている。
facebookページ「つくスタ情報局 〜つくばスタイルの魅力発信!〜」
注目の記事
  1. 土浦市立図書館の駅前移転・開館1周年を記念する催しが、11月21日(水)〜27日(火)同館で開かれる。多彩な企画を詰め込み、同館担当者は「来たことがない方が新たに来館するきっかけになれば」と話す。
  2. 常陽リビング社では、「常陽リビング」読者に向けたイベント「大人のプレミアムセミナー」を11月22日(木)つくば山水亭で開催する。予約制、参加無料。
「常陽リビングニュース」最新記事
  1. 12月9日、つくばサイエンスツアー
  2. 12月2日、土浦で「早咲きつばき展」
  3. 夫に支えられ、ミシンに向き合う
  4. 瀬地山角さん講演会
  5. 開店5周年の感謝祭
つくばスタイルBlog
つくばエクスプレス沿線地域の魅力あるライフスタイルや地域情報をお届けします。
茨城イベントカレンダー