2018年7月6日(金)

シルバニアファミリーのテーマパーク

「こもれび森のイバライド」にオープン

Loading...
「シルバニア村」を再現
「シルバニア村」を再現

体験型テーマパーク「こもれび森のイバライド」(稲敷市)に、このほど首都圏初の「シルバニアファミリー屋外型テーマパーク」がオープンした。

シルバニアファミリーの仲間たちが暮らす村を忠実に再現したもので、家族の歴史が垣間見られる丸太小屋記念館やショコラウサギの家族がいる赤い屋根の大きな家、くるみリスくんが隠れているにぎやかツリーハウスなど8つの見所がある。風の丘ステージではショーや各種ワークショップを7月14日(土)以降開催する。入場料500円(2歳以下無料)。

また、園内ではヤギやアルパカなどさまざまな動物たちと触れ合える。14日(土)以降は無料開放のじゃぶじゃぶ池(毎週火曜は清掃で不使用)での水鉄砲バトルや全長20メートルのウオータースライダーなど家族で一日中楽しめるほか、1DAY遊具チケット(1500円、一部対象外あり)も用意している。

入園料大人1000円、子ども600円、3歳以下無料、犬500円。営業時間/午前10時〜午後5時、火曜定休(7月24日(火)・31日(火)は特別開園、8月は午後6時まで営業)。

■問い合わせ
029(892)3911/こもれび森のイバライド

* 問い合わせの際は「常陽リビングのホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

記事配信 [2018-07-06 10:30:47]


関連サイト

 


株式会社常陽リビング社 常陽リビング